大人気ライトノベルが原作で大人気のゴブリンスレイヤー!

 

冒険ファンタジーRPGのような世界観と、過激な描写がとても大きな話題となりました。

 

2018年からは作風的に難しいと思われていたアニメ化もされましたね♪

 

今回はそんな大人気作品ゴブリンスレイヤーに登場するキャラで誰が一番強いのか、最強キャラをランキングでご紹介します!

ランキングについて

 

ゴブリンスレイヤーに登場するキャラは多いので、今回は味方側に絞ってご紹介させていただきます。

 

なお、個人戦だったりパーティーだったり攻撃系だったり支援系だったり、愛称だったりと様々な状況で結果は変わるかと思います。

 

なので、今回は等級をちょっと重視して考えてみました!

 

基本的にはコミックなどで登場してるキャラまでなのと、あくまで個人の主観ですので、参考程度にお願いします。

最強キャラクターランキング第5位 ゴブリンスレイヤー

CV:梅原裕一郎

 

本作の主人公で、ゴブリン狩りのみで銀等級にまで上り詰めた実力者!

 

作中ではかなり強い描写も多いですが、かなりやられてる描写も多くて非常に判断が難しいキャラでしたね。

 

なので、ここは素直に等級で判断した結果です。

 

本人も「実際の実力自体は並の戦士と変わらいない、その代わりに知恵を最大限使っている」そういったニュアンスの事も言ってますからね。

 

ただ、ゴブリン以外も討伐してたらもしかしたら金等級とかになってた可能性もありますね。

最強キャラクターランキング第4位 重戦士

CV:濱野大輝

 

辺境で最強と言われる一党を統べる獣戦士。

 

等級は銀等級となっていますね。

 

辺境で最強の一党を率いてるだけあって相当な強さだと思われます。

 

女剣士と共闘とはいえ、銀等級と同等と言われるゴブリンチャンプを粉砕してましたから。

 

攻撃力特化型って感じですが、その一撃は作中でもトップクラスではないでしょうか。

最強キャラクターランキング第3位 槍使い

CV:松岡禎丞

 

ゴブリンスレイヤーと同期の冒険者で、こちらも等級は銀等級となっていますね。

 

基本的にややチャラい感じのキャラで一見するとすぐやられそうな感じのタイプですが、実際は、辺境最強の異名を持つほどの実力者となっています。

 

まだ作品的に戦ってる描写が少なく、判断が難しかったのですが、ゴブリンスレイヤーや重戦士がいる中で、最強と言われてますから。

 

こういった作品では、槍使いというのはやや不遇な扱いが多いですが、彼には全槍使いの威厳回復のために期待したいですね。

最強キャラクターランキング第2位 剣の乙女

 

水の町の大司教を務める女性で、等級は金等級となっています。

 

かつて魔王と戦った英雄の1人ということで、相当な実力者というのが伺えますね。

 

回復系も当然得意ですが、攻撃魔法なども軒並み高いレベルで使えます。

 

ただ、過去にゴブリンによって悲惨な目にあったことから、ゴブリンにトラウマを持っている様子。

 

ゴブリンと戦うことができないという弱点があります。

 

金等級でありながら最弱の魔物相手に戦えないってのがまた皮肉ですよね。

 

ちなみに、戦闘描写はほぼ無いので、等級と逸話での判断です。

最強キャラクターランキング第1位 勇者

 

数えれるほどしかいない白金等級に、15歳でなったというとんでもない実力の持ち主!

 

史上10人目の白金等級であり、魔神王を倒した英雄ということで、かなりの強さが伺えますよね。

 

実際、攻撃も魔法も全てが規格外という強さだと言われています。

 

可愛らしい見た目に反して、実は最強っていうギャップが良いですね。

 

こちらもまだそこまで戦闘描写などはないのですが、等級と伝説、どちらをとっても最強ということで問題ないでしょう!

ゴブリンスレイヤー強さランキングまとめ!

 

というわけで、1位は現在出ている唯一の白金等級の勇者ということになりました!

 

他にも、勇者の仲間に金等級もいたりするので、今後も強さに関しては大きく変動していくと思います。

 

本当に全員が全員と1対1で戦ってくれたら判断しやすいんですけど(笑)

 

ぜひ皆様もアニメなどでチェックしてみてくださいね♪

 

もう一度言いますが、あくまで個人的な見解ですので、キャラ紹介がてらの参考までって感じでお願いします。