週刊少年ジャンプで大人気連載中の「僕のヒーローアカデミア」!

 

ヒロアカの愛称で親しまれていますね♪

 

ジャンプ作品らしく王道のバトル作品であり、手に汗握る熱い展開から目が離せません!

 

アニメも現在第3期まで放送されていて、更には劇場版も公開されて大ヒットとなっています。

 

今回はそんなヒロアカの感動する回&泣けるシーンを厳選してまとめてみました!

 

ご視聴の際の参考にしてください♪

ヒロアカの感動&泣けるシーン1

 

まずはアニメ第3話ですね!

 

個性を持っていなかったデクが、憧れのオールマイトから個性を授かった回です。

 

ヒーローに対しての憧れも、正義感も誰よりも強かったデク。

 

しかし、一番必要な個性という才能に見放されてしまっていました。

 

そんなデクですが、憧れであったオールマイトに見出され、厳しい特訓をした末に、見事にオールマイトと同じワンフォーオールを手に入れるのでした。

 

まだ序盤の3話ですが、とても感動もあり笑いもあって素晴らしい回だったと思います♪

ヒロアカの感動&泣けるシーン2

 

アニメ22話のシーンです!

 

体育祭編の一つの爆豪とお茶子の戦いですね。

 

実力差的には誰もが爆豪圧勝と見ていましたが、意外な展開になりました。

 

仕留めようにも、なかなか仕留めれない爆豪と翻弄するお茶子。

 

 

何度ピンチになっても決して諦めず、最後の最後に捨て身で勝負をかけます!

 

しかし、やはりその実力差は埋めることは出来ず、惜しくも敗退してしまいました。

 

その後は普通に笑ってたお茶子ですが、内心はとても悔しかったのでしょう。

 

 

 

こらえきれずに号泣してしまいます。

 

それでも、前評判とは打って変わって好勝負をしたお茶子。

 

彼女の成長が感じられてとても素晴らしい回でした!

ヒロアカの感動&泣けるシーン3

 

アニメ50話ですね!

 

雄英高校が度々ヴィランの襲撃にあい、世間からの評判も下がってしまいます。

 

そんな中、生徒たちの安全を考慮して全寮制にすることになった雄英高校。

 

オールマイトを筆頭に、先生方が各家に最近の危険についての謝罪と入寮の許可を貰いに行く話です。

 

大体の家はOKだったのですが、デクくんのママだけは断固拒否します。

 

 

それもそのはずです。

 

ヴィランの襲撃のたびに大怪我する息子。

 

雄英高校が狙われるなら、雄英高校じゃないヒーロー科に通わせると告げます。

 

そんな息子を大事に思う母親に対して、平和の象徴と言われたオールマイトが、

 

『出久少年に私のすべてを注がせてはもらえないでしょうか!この命に代えても守り育てます!』

 

 

と土下座・・・!∑(゚Д゚)

 

流石にオールマイトにここまで言われ頭を下げられたらお母さんも何も言えません。

 

ですが、お母さんはやっぱり大人の対応をします。

 

ただ、命に代えてもじゃなく、ちゃんと生きて守って

 

とオールマイトに告げました。

 

親の愛やオールマイトのかっこよさなど色々と本当に最高の回でしたね!

ヒロアカの感動&泣けるシーン4

 

アニメ61話ですね。

 

長い付き合いでありながら、決して親しいわけでも本音で語り合ったこともない2人。

 

ずっとデクを見下してた爆豪と、そんな爆豪に少なからず憧れを抱いていたデク。

 

友情も実力もとても離れていた2人が、ついに激突してしまう回です!

 

このシーンはアニメでどう描かれるのか、気になっていました♪( ´∀`)

 

色々な熱い葛藤なども見れて、バトルもとても熱く激しくて素晴らしい回でしたね!

今回のまとめ!

 

アニメだけでも60話越えで、原作も20巻で継続中のヒロアカです♪

 

はっきり言うと感動シーンが多すぎです!(笑)

 

今回は比較的泣ける場面をメインに扱いましたが、それでもまだまだ沢山ありますよ☆

 

感動以外でも、かっこいいバトルや笑いに溢れてる回など、様々な面白い回があります!

 

ぜひ、ご自分の目で最高の神回をチェックしてくださいね♪