東京喰種(トーキョーグール)は週刊ヤングジャンプで連載されていた大人気作品です!

 

アニメを始め、実写映画や舞台化もされ、とても大きな話題にもなりましたよね。

 

更には、あのフィギュアスケートの羽生くんが好きな作品だと公言した事もあって人気は更に飛躍することとなりました!

 

羽生くんの爽やかなイメージと違って、作品はとてもダークな世界観なんですけどね(笑)

 

今回はそんな東京喰種reの恋愛模様について追求していきたいと思います!

東京喰種(グール)に恋愛要素はあるの?

 

作品自体がダークなファンタジーやバトル、グロテスクな表現などでとても人気となった作品です。

 

なので、外側だけ見るとあまり恋愛要素はないかな?っていう感じですよね。

 

ですが、意外にも恋愛模様も作中では存在しています!

 

元々、物語の始まりは主人公が女性に好意を抱いているシーンから始まりますしね。

 

キャラクターを見たら、かっこいいキャラやかわいいキャラがバランスよく登場しています。

 

なので、少しは恋愛も絡めないともったいないですもんね(笑)

 

ただ、あくまでダークファンタジーなので、あまりメインでは描かれてはいません。

 

さらには、結構悲恋なパターンも多くなっています。

 

やはり恋愛を求めるなら少女漫画ですよね(笑)

恋愛のパターン

 

東京喰種では結構難しい恋愛や歪んだ愛情が多くなっています。

 

基本的に多いのは、喰種と人間の関係ですね。

 

人間を食べることで生きている喰種と人間、一見すると不可能に近い恋愛です。

 

それでも喰種も悪いやつばかりではなく、人間よりも人間らしい面もあるんですよね。

 

そういう種の喰種と、喰種に理解の深い優しい人間との恋愛などが比較的多くなっています。

 

困難が大きいだけに見ている側としてはとても感情移入してしまいますし、応援したくなりますよ〜♪

 

他には、ちょっとネタになりますが、好きすぎて食べたい愛情だったり(カネキ×月山など)

 

 

当然人間同士や喰種同士など、色々な形で少しですが恋愛描写は細かく出てきますよ!

トーカとハイセ

 

この作品の恋愛関係では一番の見どころの2人ですね。

 

主人公のハイセことカネキ君と、ヒロインのトーカちゃんの恋愛模様。

 

元々は普通の人間で喰種嫌いだったカネキ君。

 

そんなカネキくんの事が嫌いだった喰種のトーカちゃん。

 

序盤は基本的にはトーカちゃんの暴言を浴びせられるばかりだったカネキ君でしたが、そんな2人に変化が少し現れたのはアニメ無印の7話からでしょうか。

 

トーカちゃんが自分の命を犠牲にしてでも敵対してる捜査官と戦おうとしていた時に、いつも色々言われてるカネキがトーカちゃんにかけた言葉が、

 

「僕はトーカちゃんが死んじゃったら…悲しいよ」

 

 

この言葉で、トーカちゃんのカネキに対する気持ちが少し変わったような気がします。

 

その後は仲間としては認めていき、徐々にカネキに対しては友達以上の感情が芽生えていくトーカちゃんでした。

結局2人はどうなるの?

※アニメしか見てない人はネタバレ注意!

 

その後、色々とすれ違ったり、スムーズに関係が進展しない2人でしたが、すでに完結している原作の方では、トーカちゃんはカネキと結婚していて妊娠もしています!

 

 

吊り橋効果ってやつですかね。

 

襲撃の際にカネキと2人で逃げ隠れたことで男女の関係へ発展。

 

そして、妊娠して結婚!

 

最初から考えれば、こんな日が来るなんて想像もできなかったので感銘ですね!

今回のまとめ!

 

東京喰種にはカネキとトーカを始め、いろいろな形で少なからず恋愛描写は存在しています!

 

ですが、作風的にそこまで大々的に描かれてはいませんけどね。

 

普通の愛情から歪んだ愛情と、様々な形の愛が登場します。

 

普通だけじゃない恋愛の世界をぜひアニメでチェックしてくださいね♪