「あそびあそばせ」は2018年から放送されているアニメで、原作は涼川りんで白泉社発行のヤングアニマルで好評連載中の作品です!

 

とても可愛い美少女たちがおりなす日常系作品、というのが表向きで、中を開けばシュールなギャグやひどい顔芸、ブラックジョーク満載のいい意味で超問題作となっています♪

 

今回はそんなあそびあそばせのアニメは果たして面白いのか、原作漫画との相違はあるのか?

 

そういった部分に迫っていきたいと思います!

あそびあそばせの内容紹介

本田華子(画像左)

頭も良くて運動神経も良くてお金持ちで一見非の打ち所がない。

 

しかしその中身はリア充に憧れ、リア充を憎む残念思考の腹黒おバカさんです。

オリヴィア(画像右)

両親が外国人で、外人らしい綺麗な容姿とスタイルの良さが際立つ美少女。

 

しかし残念なことにワキからスパイスィーな香りがする普通のおバカさんです。

野村香純(画像真ん中)

インテリ系の見た目をしていて、中学生離れした巨乳の持ち主。

 

しかし、男性恐怖症の癖にBL好きで、インテリ系の見た目なのに英語のテストで2点を取るインテリ系隠れおバカさんです。

 

この三人で結成した遊び人研究会(命名は華子で、リア充になれそうという理由でつけた)を舞台に過ごす毎日を描いた物語なんです。

 

見た目はとても可愛らしい三人が織りなすとんでもないギャグや顔芸、放送コードギリギリアウトなネタが盛りだくさんの作品となっています♪

あそびあそばせって面白いの?

 

そうですねぇ、こればっかりは個人の好き嫌いがあるのでなんとも言えませんが、控えめに言って「超面白い」です。

 

普通に可愛い女の子を見るという面でも充分楽しめますし、その可愛い女の子たちがとんでもない顔芸、ギャグ、下ネタ、ブラックジョークを繰り出すんですからね。

 

OPの三人はとても可愛くて、また可愛い女の子の百合百合日常系か、って思った人はたくさんいるでしょう。

 

そういうのが目当てで見たはずなのに、中身はぜんぜん違う作品だった、それでいてここまで話題にもなって人気にもなってる、これが全てを物語ってますよね。

 

ネタ的にはおそ松さんに近いものがあると思いますので、突き抜けたギャグが好きな方にはおすすめですよ!

 

ただ、ネタ的にやりすぎな面もあるので、過度なギャグが嫌いな方だけはどうしても無理かもしれません(笑)

アニメと原作漫画との違いはあるの?

多少の絵のタッチやセリフとカットに違いはありますが、内容自体はほぼほぼ原作通りに作られています。

 

下の画像を見ていただけたらわかると思いますが、まずはアニメを見てみましょう♪

 

(アニメ第1話)

 

そしてこちらが原作漫画です。

 

(原作第1話)

 

このようにほぼ原作に忠実ですので、アニメを見ながら原作と比べたりしたら聞き取れなかったセリフやちょっと違った角度で見れたりするので楽しいですよ♪

 

アニメだと声優さんの演技が本気すぎて結構何言ってるかわからない部分も多いので、原作で補完するのもありですね(笑)

 

もちろん音がついたことでアニメでより良い演出になった部分も多々ありますし、内容はほぼ同じでもそれぞれで別の楽しみ方が出来ると思います。

あそびあそばせの面白さまとめ

 

本当に個人的にですけど、本気で面白い作品だと思います!

 

ありそうだけど意外と無かった中学生の美少女とハードなギャグという作品ですからね。

 

是非、騙されたと思って一度見てもらいたい思います!

 

かなりやばいことしまくりますが、彼女たちが可愛いのは間違い無いですからね!

 

三人の天使たちが織りなすスーパーハードギャグ作品、あそびあそばせのご紹介でした♪

 

★あそびあそばせを無料視聴する方法★

▶あそびあそばせの動画を無料視聴しよう!