「あそびあそばせ」は2018年から放送されているアニメです。

 

とても可愛い美少女たちがおりなす日常系作品、というのが表向きで、中を開けばシュールなギャグや下ネタ、ひどい顔芸やブラックジョーク満載のいい意味で超問題作となっています。

 

その表向きに騙された沢山の視聴者読者の中でとても話題となり、ネットなどで盛り上がってすっかり人気となった作品ですね♪

 

今回はそんなあそびあそばせの主人公の一人、本田華子の成績や隠れた頭脳の高さなど意外な面をご紹介していきます♪

あそびあそばせの内容を軽くご紹介

 

それぞれ異なった特色を持つ三人の美少女中学生三人で結成した「遊び人研究会」を中心とした物語です。

 

見た目は美少女の三人ですが、中身はそれぞれ異なった「バカ」であり、その見た目と裏腹のハードなギャグや顔芸、下ネタやブラックジョークなど繰り広げます。

 

一応遊びを研究する同好会ということで、作品内ではいくつか遊びも登場しますが、基本的には三人でよくわからないことでふざけあってるのがメインですね。

 

とにかく、絵には騙されないでくださいね、中身はかなりハイレベルなギャグコメディ作品ですから(笑)

本田華子とは

 

主人公三人娘の中でも一番主人公的存在で、見た目は普通に可愛らしい女子中学生であり、文武両道でお家も金持ちという一見非の打ち所がない女の子。

 

しかし、その実体はリア充になりたくてなりたくて仕方なくて、それが一周回ってリア充を心から憎む悲しい女の子。

 

リア充に対する憧れは非常に高いくせに、リア充を見ると限度ない暴言を吐いたりするかなり残念思考となっています。

 

かなり辛辣な発言もさらっとこなすことから、公式からつけられたレッテルは「腹黒バカ」!

本田華子が頭いいって本当?

 

画像を見ていただければわかると思いますが、作中屈指の顔芸の持ち主であり、基本的には暴言を吐いていることが目立つ華子。

 

オリヴィアからは初見で「こいつアホそう」と思われてからかう対象とされて、香純からも普通に頭はあんまよくない子だと思われています。

 

というか、読者視聴者含めてみんなが、あ、こいつアホだなと思ったことは間違いないでしょう。

 

ところがどっこい、彼女頭良いんですよ!

 

英語が全く出来ない香純が英語の課題をやってる時、ちらっと見ただけで間違いを2つ見つけて指摘してあげてましたし。

 

(ちなみにその時、両親が外国人オリヴィアはスルーしてました)

 

香純が1点しか取れなかった英語のテストで点数を聞かれると、すんごいさらっと当たり前のように

 

「普通だったかな?ケアレスミスで92点」

 

とさもそれが普通であるかのように言って香純を驚愕させていました。

 

(ちなみに両親が外国人のオリヴィアは「フツウダッタカナ?ケアレスミスで25点」でした)

 

というわけで、普段の奇行のせいで印象悪いですが、あったまいい子なんですよこの子!

ちなみに成績はどうなの?

 

リア充共をひれ伏させるためにテスト2週間前から一生懸命勉強し、学年1位という頂点に立つことで優越感を得ようと必死に頑張った華子。

 

その甲斐あって見事に平均98.2点を叩き出し学年で…

 

 

この通り2位でした(笑)

 

おまけに負けた相手は彼氏と一緒に勉強してたという華子からすれば特に忌むべき相手。

 

せめて非リアの真面目ちゃんに負けるならまだしも、さすがの華子もショックを受けてましたね(笑)

 

 

ですが、実際学年2位だし平均98点だし、かなり成績がいいことは証明されました。

 

次は頑張れ華子!

本田華子の成績や頭が良いのか検証まとめ!

 

というわけで、今回は本田華子の意外な一面をご紹介しました♪

 

普段の奇行や顔芸から考えたら絶対頭は良くないと思ったところ、実際はあそ研で一番どころが、学校でもトップクラスの頭の良さというね。

 

まさにあそびあそばせらしいギャップのキャラとなっています。

 

そんな本田華子を是非チェックしてくださいね♪

 

★あそびあそばせを無料視聴する方法★

▶あそびあそばせの動画を無料視聴しよう!