メジャーは少年サンデーで連載されていた大人気野球漫画です。

 

アニメも全部で6期、更には劇場版まで制作されて、その人気の高さからまさに野球漫画の代表とも言える作品ですね♪

 

数多くの野球少年少女に影響を与えたメジャー!

 

今回はそんなメジャーシリーズで最高にかっこいい、熱い瞬間をランキングでご紹介します!

メジャーの熱いシーンランキング第5位 あばよ(アニメ1期18話)

 

小学生の吾郎が、狙いすまして勝利を決定づけるホームランを打った瞬間です!

 

苦戦を強いられた戦いでしたが、このまさに主人公オブ主人公の吾郎の一振りはとんでもないかっこよさでした!

 

小学生があばよって言ってホームラン打つって…。(笑)

メジャーの熱いシーンランキング第4位 好きなんだ(アニメ2期25~26話)

 

吾郎のために渾身のホームランを打つ寿くん。

 

それまでの様々な葛藤や疑念を振り払い、大切な友達のためにホームランを打つ姿はまさに隠れた正妻でしたね!

 

このシリーズ自体がとても名作ですし、その最後を締めくくる最高にかっこいい瞬間でした♪

メジャーの熱いシーンランキング第3位 184球を忘れない(アニメ3期25~26話)

 

海堂高校との戦いで、満身創痍の吾郎に投げかけた言葉ですね。

 

みんな最初は無理やり野球をやらされたにも関わらず、気が付けば吾郎の熱い気持ちに感化され、最高の仲間となっていました!

 

吾郎が内心はみんなを無理やり付き合わせたことに引け目を感じていましたが、実際はみんなも心から野球を楽しんでいて、吾郎を最高の仲間と認めていたのが伝わりました〜!

 

本当に、スポーツって素晴らしいですね♪

メジャーの熱いシーンランキング第2位 ギブソンの熱意(アニメ5期17話)

 

年俸が高いからわざわざ日本に来てやったとか言ったり、吾郎の実父を死球で事故死させてしまったり、初期のギブソンはかなりイメージ悪かったですね。

 

しかし、吾郎と桃子と出会ってからはかなり性格も変わっていきました。

 

そして、このシーンですよ。

 

野球の世界大会で、言い訳ばかりして負けても仕方ないと適当に戦うアメリカ代表に向かって、ギブソンがブチ切れた瞬間です。

 

「最もベースボールに真摯でない国をこのアメリカにしたい奴は、 たった今ユニフォームを脱いで消え失せろ!! 」

 

実はこの時のギブソンは心臓に病があって、投げることは出来ないにもかかわらず、情けないアメリカ代表を鼓舞するためにマウンドへ上がるのでした。

 

当初はギブソンも野球に真摯ではなかったですが、ここまで聖人になったことには本当にびっくりして胸が熱くなりました。

 

実際のWBCでも調整が出来ないとか本気のメンバーじゃないとか言い訳が多いですので、ギブソンみたいな人に喝入れてもらいたいですね!

メジャーの熱いシーンランキング第1位 本田茂治野手転向(アニメ1期3~5話)

投手としてプロ野球選手だった吾郎の父、本田茂治ですが、肘を壊してしまい投手を続けることが不可能となってしまいます。

 

その後、野球を諦めようとしますが、吾郎が泣いてチームにクビにしないでと懇願する姿を見て、吾郎のために野球選手で居続けようと野手に転向することになりました。

 

しかし、同じ野球といえど、投手と野手ではほぼ違うスポーツといえるくらい違うので、成功する確率はかなり低い。

 

なので、吾郎には失敗したときに悲しませないように内緒で練習します。

 

野球をしてないおとさんに対して、悲しむ吾郎ですが、ある日招待された野球の試合で、そこに打者として現れたのは父の姿でした。

 

そんな父の姿に感動した吾郎が叫びます!

 

 

その声が届いたおとさんはなんと・・・

 

 

見事にホームランを打つのでした!

 

親子の絆、そして、最高の結果を見せるおとさんの姿がとてもかっこよく、とても感動した最高の瞬間でしたね。

メジャーの熱くてかっこいいシーンまとめ!

 

メジャーをご存知の方ならきっと記憶に残ってる瞬間ばかりだったのじゃないでしょうか?

 

知らない方には今後視聴の際の少しでも参考になれば幸いです。

 

メジャーは本当に熱い展開や感動する展開が沢山ありますので、紹介した以外にも溢れんばかりの名シーンがあります!

 

ぜひアニメや原作でチェックしてくださいね♪

 

★メジャーの感動回&名シーンを無料視聴しませんか?★

メジャーのアニメ感動回動画を無料視聴しよう!