大人気ライトノベルが原作の転生したらスライムだった件、略して転スラ!

 

ラノベから人気となり、コミカライズなど様々なメディアミックスが展開されています。

 

そして2018年には満を持してアニメ化もされました!

 

そんな大人気の転スラの主人公リムル!

 

今回はリムルの正体や強さについてご紹介していきますね♪

リムル・テンペスト

通り魔によって命を失なったはずが、目を覚ますと異世界にいた主人公のリムル。

 

しかし、その姿はなんとスライムになっていたのでした。

 

 

それでも意外とすんなり受け入れたリムル。

 

名前のリムルとは、最初にいた洞窟で出会ったドラゴン、ヴェルドラとお互い名前をつけあった際に得た名前となってます。

 

その後、自分のように転生された人間に会うため冒険に出たリムルは、物語途中から人間の姿に変化するようになります。

 

こちらが人間バージョンのリムルですね。

 

 

スライムの姿と可愛らしい姿、2つの顔を持つのがリムル・テンペストとなっています。

リムルの正体

 

リムルは転生する前は現代に生きていた普通のサラリーマンでした。

 

名前は三上悟で、37歳童貞。

 

性格は優しく、頼まれたら断れない、いい先輩系のタイプですね。

 

そんな悟ですが、同僚と食事に行く際に通り魔に刺されて死んでしまうのでした。

 

そして、目が覚めた悟は、見たことない世界でスライムに転生することとなります。

リムルの強さ

 

スライムという一見すると弱そうな魔物に転生してしまったリムル。

 

ですが、転生前が童貞だったことが幸いしてとても強いスライムとして転生されました。

 

何故童貞だったから強くなったのか?それはユニークスキルという特殊能力が関係してきますのでご紹介します!

リムルのユニークスキル①大賢者(エイチアルモノ)

 

30歳まで童貞だったら魔法使いになれる。

なら、37歳の自分は大賢者にでもなれたのかな…。

 

死の間際そんなことを考えた悟は、転生の際に見事に大賢者のスキルを会得します。

 

この能力は、あらゆる全ての知識を持っている能力となっています。

 

とにかくわからないことは大賢者に聞けばわかるって感じですね。

 

脳内にあるSiri的な感じでしょうか(笑)

リムルのユニークスキル②捕食者(クラウモノ)

 

童貞のまま死んだ後悔から、来世は喰いまくろう。

 

そんなことを考えていたら習得したスキルですね。

 

相手を体内に取り込むことで、相手の能力を解析したり、それに関係した能力を使えるようになる能力です。

 

蜘蛛みたいなのを取り込んだら糸を使えるようになったりって感じですね。

結局どれくらい強いのか

 

上記2つのスキルだけでもかなりの強さとなっていて、さらに他にも細かいスキルをたくさん持っています。

 

おまけに、最初にいた洞窟がレベルアップ系の素材の宝庫だったので、大量に摂取しまくります。

 

その結果、作中でもトップクラスの強さを誇るスライムとなりました!

 

ただ、完全無敵というわけではなく、時折苦戦もしますし、意外とピンチになったりすることもあります。

 

それでも、ほぼ最強ということには代わりはありませんが。

リムルの正体&強さまとめ

 

リムルの正体は、普通のサラリーマンで、37歳童貞のおじさんとなってます(笑)

 

強さ的には現状ではほぼ最強という感じですね。

 

スライムという見た目でありながらめちゃくちゃ強く、可愛い女の子風の姿でありながら37歳童貞のおじさんという、もはや複雑すぎるリムル・テンペストちゃん(笑)

 

ぜひアニメや原作でチェックしてくださいね♪

 

★転生したらスライムだった件を無料視聴しませんか?★

>>転スラのアニメ動画1話から無料視聴しよう!