日曜ドラマ「ブラックペアン」は視聴率が良く、好評なんだそうです!

 

2話では、急患で運ばれてきた小山のスナイプ手術を執刀医の関川がミスする、というトラブルが発生してしまいました。

 

そこでまたまた渡海が1000万円で助けに入り、結果的には手術は成功!

 

スナイプ手術を行うと、何かとトラブルが発生してしまいますね(^^;)

 

そして、次にスナイプ手術を受けるのが、楠木秀雄(田崎真也)と田村隼人(髙地優吾)の2人。

 

特に、田村(髙地優吾)は厚生労働省の次期事務次官候補・田村浩司(依田司)の息子なので、VIP患者として高階は意気込んでいるようなんです。

 

そこで今回は、「ブラックペアン」3話に登場する田村隼人(髙地優吾)のスナイプ手術はどうなるのか?

 

手術途中で何かとトラブルが発生するスナイプ手術ですが、そろそろ後がなくなってくる高階の今後について、迫ってみたいと思います!

「ブラックペアン」3話のあらすじと見どころまとめ!

 

「ブラックペアン」3話に登場するのが、心臓疾患を持っている楠木秀雄と田村隼人(髙地優吾)。

 

2人は手術を受けるため、東城大に入院してきました。

 

楠木秀雄は渡海と世良が担当医となり、神の手と言われている佐伯の手術を受ける予定になっています。

 

そして、田村(髙地優吾)はピアノコンクールを間近に控えた音大生。

 

なので短期間で回復が見込めるスナイプ手術を希望していました。

 

また、彼は厚生労働省の次期事務次官候補・田村浩司の息子でもあります。

 

高階は、VIP患者のスナイプ手術に意気込むものの、田村(髙地優吾)の心臓の構造に問題があることが発覚し、泣く泣くスナイプ手術を断念することにしました。

 

その報告を佐伯にすると、佐伯は渡海に田村(髙地優吾)のスナイプ手術を命令。

 

あの渡海はスナイプ手術を行うことを了承するのか?

 

そして田村(髙地優吾)の手術は成功し、ピアノコンクールに間に合うのか?

 

といった場面が3話の見どころですね(^^)/

田村隼人(髙地優吾)のスナイプ手術はどうなる?

音大生の田村隼人(髙地優吾)は、治験コーディネーターの木下香織の紹介で東城大に入院することになりました。

 

田村(髙地優吾)の父は厚労省に勤めているので、スナイプ手術が成功した場合大きな話題になることが考えられますね。

 

スナイプ手術の認知度がより高くなるので、高階や佐伯としては何としてでも成功させたいところなのかなと。

 

これまでのスナイプ手術の例から、田村(髙地優吾)がスナイプ手術を受けれることになった場合にまた何らかのトラブルが起こるような気がします(/_;)

 

ですが、渡海がスナイプ手術を行うのであれば、成功するのではないかと予想していますが、いかがでしょうか?

 

渡海が素直に佐伯の命令を聞くのかどうかにもよりますね~。

 

実際に「ブラックペアン」3話が放送されましたら、結果をこちらに追記していきますのでお楽しみに♪

もう後がない高階の今後は?

 

スナイプ手術を行う上で、あまり良い結果を出せない高階。

 

外科学会理事選を控えた西崎教授からその事を指摘され、もう後がない状況になっています。

 

そんな中、東城大に心臓疾患のある楠木秀雄と田村隼人(髙地優吾)が入院してきたので、高階としてはどうしてもスナイプ手術で良い結果を出したいところ。

 

田村(髙地優吾)の手術が成功しても失敗しても、ニュースになるのではないでしょうか?

 

3話のスナイプ手術の結果によって高階の立場がほぼ決まってくるように感じますので、注目してみてみたいですね♪

まとめ

さて、今回は「ブラックペアン」の田村隼人(髙地優吾)のスナイプ手術はどうなるのか、そして危うい高階の今後について迫ってみました!

 

いかがでしたか?

 

佐伯は田村(髙地優吾)のスナイプ手術を渡海に指示しますが、渡海は指示通りスナイプ手術を行うのか?

 

そして田村(髙地優吾)の手術は成功するのか、といった場面に注目ですね♪

 

また、上から圧力をかけられている高階の今後も気になります。

 

3話の放送を見て、内容が分かり次第記事に追記してきますね♪

 

今日も記事をご覧いただき、ありがとうございます!

「ブラックペアン」の関連記事もどうぞ♪

「ブラックペアン」の小山のスナイプ手術は成功するの?2話の視聴率は?