映画「海街ダイアリー」のキャストが豪華だと話題になっていましたね♪

 

末っ子役を演じるのは女優の広瀬すずさんです。

 

自然な演技をされていたのが印象的ですね(^^)/

 

そこで今回は、映画「海街ダイアリー」の広瀬すずさんの年齢や役の名前などについて調べてみたいと思います♪

海街ダイアリーとは?

 

映画「海街ダイアリー」は4姉妹の絆を描いた作品です。

 

もともとは吉田秋生さん原作の漫画「海街ダイアリー」を、是枝監督が実写映画化されました!

 

第39回日本アカデミー賞では最多4部門で最優秀賞を受賞し、第68回カンヌ国際映画祭でも感動を呼んだそうです♪

 

長女役の綾瀬はるかさん、次女役の長澤まさみさん、三女役の夏帆さん、四女役の広瀬すずさんが並んでレッドカーペットを歩いている姿がとても美しかったですね(*^^*)

広瀬すずさんの年齢や役の名前は?

映画「海街ダイアリー」で末っ子を演じていたのが広瀬すずさんでした♪

 

広瀬すずさんは、この映画で浅野すずとして出演しています。

 

 

浅野すずは父親とともに山形で暮らしていました。

 

父親が亡くなったあと、お葬式で始めて父親の前妻の家族に出会います。

 

既に母も亡くしていたすずは、父の再々婚相手の家族と一緒に暮らしていました。

 

すずは、13歳の割には静かで、どこか寂しそうな雰囲気を持っていますよね。

 

それでいて結構しっかりしているのを見かねて、長女の幸を演じる綾瀬はるかさんが、

 

すずちゃん、鎌倉に来ない?

 

と提案してきます。

 

突然のことに驚いたすずですが、

 

行きます!

 

と返答し、長女・次女・三女が暮らしている鎌倉へと引っ越すことになりました。

 

 

鎌倉の亀ヶ谷中学に転校し、サッカーチーム「湘南オクトパス」に入団。

 

山形ではサッカー部に所属していたため、湘南オクトパスでもすぐに活躍することに(^^)/

 

 

結構ドリブルが上手くてビックリですΣ(゚Д゚)

 

映画冒頭では口数も少なくうつむいているシーンが多かったんですが、鎌倉に引っ越したことで、徐々に笑顔が出るようになってきていたなと感じました。

 

 

もしかしたら同じチームの男の子とは、今後恋愛に発展していくかもしれませんね♪

広瀬すずさんのセリフはアドリブなの?

ニュースウォーカーによると、広瀬すずさんには映画の台本を渡さずに、その場でセリフを伝えるという演出をしていたんだそうです。

 

この演出は、子役から自然体の演技を引き出すためにやった手法なんだそう。

 

広瀬すずさんに台本を渡してやる方法と、台本を渡さずにやる方法を選ばせたところ、後者を選んだみたいですね!

 

是枝裕和監督は、

 

やってみたら彼女は両方できたので、すごく懐の深い16歳だと思いました。

 

とコメントされていました。

 

さらに、大竹しのぶさんと広瀬すずさんの2人芝居でも広瀬さんは緊張することもなく、堂々と芝居をやってのけたんだそう!

 

監督もこれには驚いたみたいですね♪

 

当時広瀬すずさんは16歳だったようですが、その頃から有名女優になる片鱗を見せていたのかもしれないな~と感じました。

まとめ

以上、今回は映画「海街ダイアリー」の広瀬すずさん役の名前や年齢について調べてみましたが、いかがでしたか?

 

役名は浅野すずと、今と同じ名前だったようですね♪

 

そして当時広瀬すずさんは16歳だったようですが、13歳の中学1年生を演じていました。

 

広瀬さんのセリフは完璧なアドリブではないものの、撮影前にセリフを伝えてぶっつけ本番で演技をする、といった変わった手法をしていたことが分かり驚きました!

 

現在ドラマに映画と活躍中の彼女ですが、今後もさらに飛躍していく可能性を秘めているな~と感じたので、今後も応援していきたいですね♪

 

今日も記事をご覧いただきまして、ありがとうございます☆

 

★こちらの記事もどうそ★

海街ダイアリーで綾瀬はるかと堤真一は結婚するの?キスシーンは?

海街ダイアリーで長澤まさみと坂口健太郎のキスシーンはあるの?

海街diary長澤まさみの髪型のセット方法を画像つきで紹介!