キュンキュンするような恋愛映画

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」が楽しみで仕方ありません☆

 

女優の黒島結菜さんが演じる主人公・住友糸真が、

等身大の女子高校生って感じで共感できるんですよね♪

 

そしてタイプの違うイケメン男子とのあいだに挟まれる、そのポジション!

羨ましくてしょうがない~ww\(*´Д`)/

 

ということで!

映画「プリンシパル」の住友糸真とクールで俺様な舘林弦、

そしてさわやか男子の桜井和央の気になる結末を調べてみることにしました!

 

相関図もまとめてみましたので、ぜひご覧ください☆

プリンシパルの糸真と弦と和央の結末は?

映画「プリンシパル」の告知動画が公表されているみたいですね!

SNSではすでに話題になっているようです♪

 

 

このように人気上昇中の映画「プリンシパル」ですが、

より映画を楽しめるように少しだけ内容を紹介してみたいと思います(*^^*)

ネタバレも含みますので、注意してご覧くださいね☆

 

東京から札幌へ転校してきた主人公の女の子・住友糸真(すみともしま)は、クールで俺様なイケメン男子の舘林弦(たてばやしげん)とさわやか系イケメン男子の桜井和央(さくらいわお)、そしてクラスメイトの国重晴歌(くにしげはるか)と出会います。

だけど問題が山積みで・・・。

晴歌と仲良くしたいけど、晴歌が好きな人・弦が気になる糸真。

糸真は友情をとるのか?それとも「好き」な気持ちに素直になるのか?

 

といった、

キュンキュンするようなラブストーリーになっています♪

 

さて!気になるのは、この映画の「結末」ですよね!

糸真と弦、そして和央の結末はどうなるのか?

原作漫画を調べてみることにしました!

 

原作漫画では、糸真と弦、和央が

高校1年~卒業後までを連載していたようです。

 

基本的に鈍感な糸真と弦は、

お互いの気持に気づかないまま恋人ができてしまいます。

 

ですが、糸真も弦も「何か違う」と感じて恋人と別れることに・・・。

 

糸真は「弦が好き」という気持ちに気づくものの、

超鈍感な弦は友だちでいることを選択。

 

そして月日が経ち卒業が近づいてくると、

糸真と弦、お互いの別れも近づいてきます。

 

糸真が東京へ引っ越すために準備をしているとき、

弦はようやく自分の気持に気づいて

「俺、おまえがいないとつまんないみたいだ」と告白!

 

それを聞いた糸真は、ようやく両思いになったと気づき号泣。

 

2人は東京で再会し、ようやく心から好きな人と一緒になれました☆

 

といった内容になっているんです。

 

最後はハッピーエンドでホッとしました♪

 

映画では、このロングスパンの恋をどう撮影しているのか?

原作漫画と結末は同じなのか?

そこら辺に注目してみたいみたいな~と思います(^^)/

相関図もチェック!

SNSをのぞいてみると、

映画「プリンシパル」に登場するキャラクターの

相関図が分かりやすくまとめられていました!

なので紹介してみますね♪

 

親の再婚により、

糸真と和央はキョウダイになるようですね!

和央と弦は幼馴染みで親友♪

それぞれ好きな人がいるようだけど・・・?

といった感じで相関図が作られていますね♪

 

こうやって見ると、この相関図のおかげで

キャラクター同士の関係性がすぐ分かるので、

より映画を楽しめると思います(*^^*)

 

書店で宣伝ポップが置いてある場合、

どうやら相関図も一緒に設置されているそうなので、

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか♪

まとめ

映画「プリンシパル」の糸真と弦と和央の結末から、

キャラクターの相関図までをまとめて紹介してみました!

 

どうやら結末はハッピーエンドのようですね♪

相手に自分の好きな気持を伝えるのって、

スゴく勇気が入るものです。

 

これから恋愛したい人、いま恋愛中の人などなど、

この映画を見て勇気と元気をもらっちゃいましょう(^^)/

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます☆