【追記】評価や感想を下記に追記しました!

映画「いぬやしき」が気になっている方は多いのではないでしょうか??

原作漫画がアニメ化されると、その衝撃な内容に海外でも話題になっていましたよね(^^;)

 

 

今回は、そんな「いぬやしき」の映画の内容について、原作漫画やアニメとの違いはあるのか、

気になりましたので調べてみることにしました!

 

気になる映画の評判・評価や感想もまとめましたので、ぜひご覧ください♪

いぬやしきの映画と原作漫画やアニメの違いは?

出典元:Twitter

 

今回の映画「いぬやしき」は、

木梨憲武さんがサラリーマンの犬屋敷役を務めることで話題になっていますよね!

 

そして!俳優の佐藤健さんが高校生の獅子神役として、初の悪役を演じます~!Σ(・∀・;)

 

見どころは、やっぱりCGですよね!

 

突然「人」じゃなくなってしまった犬屋敷と獅子神の、機械になってしまった体を見て驚くシーン。

 

そして、今にも命を落としそうな人を助ける犬屋敷と、人の命を奪う獅子神のバトルシーンなどなど!

 

常識じゃありえないような場面を、映画ではどうやってCGで表現しているのか注目してみてみたいなと思います♪

 

さて!そんな映画「いぬやしき」の内容は、

原作漫画やアニメとの違いはあるのか?

違いがあるとしたらどの場面なのか?

といった箇所を個人的に気になりましたので、調べてみました!

 

<映画「いぬやしき」の内容>

定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。

その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。

一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。

自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。

強大な力を手に入れた二人が、いま、それぞれの想いで動き出す———。

出典元:公式サイト

 

<予告特報動画>

 

いかがでしょうか?

映画の内容と予告特報動画を見る限り、

木梨憲武さんは原作漫画の犬屋敷とは見かけは若干違っているものの、

内容は原作漫画の通りになっているかと思われます!

 

また、獅子神役を佐藤健さんが演じると、

大学生っぽい雰囲気があるような気がしますが(^^;)

 

ですが悪役もサマになっているようですし、

アクションシーンも迫力があるので見ごたえがありそうだなと感じました♪

 

このことから、映画と原作漫画・アニメとの違いはあまりないようですね。

 

原作漫画のどこらへんまでが映画の結末になるのかにも注目して、映画を見てみたいな~と思いました♪

「いぬやしき」の評価や感想がヤバいww

映画「いぬやしき」は4月20日(金)に公開されます(^^)/

まだ公開前ですが、すでに話題になっているようですね♪

 

 

このように、

「おもしろそう!」「見たい!」といった意見が多かったですね♪

 

他にも、

「木梨さんが出るから見たい」

「漫画見てないけど映画は見たい」といったつぶやきも見かけましたし、

「漫画が実写化しすぎる」といった辛口コメントも見かけました。

 

【追記】評価や感想を下記に追記しました!

 

まとめ

以上、今回は「いぬやしき」の映画と原作漫画やアニメの違いはあるのかについて調べてみました~!

 

キャストが若干原作漫画のキャラクターの雰囲気とは違っているような気がしますが、

内容はほぼ原作の通りだと思われます。

 

やっぱり犬屋敷VS獅子神のバトルシーンは絶対映画館で見なきゃ損ですよね!

 

評価や感想を後ほど追記していきますので、お楽しみに♪

 

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます☆

その他の関連記事もチェックしてみませんか?

いぬやしきの宇宙人の正体は何?獅子神が公園にいた理由とは?

いぬやしきの上映期間はいつまで?木梨と佐藤の演技の評判・評価は?