映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」は、巨大な怪獣たちが都心の街中で大暴れする、パニックアクション映画です♪

 

登場する怪獣は、ゴリラ・オオカミ・ワニなどなど!

 

何匹かの怪獣が登場するようなので、ハラハラ・ドキドキするストーリーになっていると思われます(^^)/

 

そこで今回は、映画「ランペイジ」に登場する怪獣一覧を画像付きで紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

ランペイジに登場する怪獣一覧を画像付きで紹介!

 

映画「ランペイジ」は、遺伝子実験の失敗によって巨大化してしまった動物たちが都会に集まり、高層ビルなどをなぎ倒しながら暴れまくる、といったストーリーになっています。

 

動物たちがどんどん大きくなっていって、陸・海・空のどこでも暴れまくるようなんです!(^^;)

 

迫力ある戦闘シーンや、なぜ動物たちが暴れまわるのか、といった部分に注目して映画を見てみたいですね♪

 

それでは早速「ランペイジ」に登場する怪獣を紹介したいと思います~!(※公式サイト参照)

怪獣①ゴリラのジョージ

アルビノ種で珍しい白いゴリラ

体長:約12.1m

体重:9.06トン

【特殊能力】

・高い知能(手話で人間とコミュニケーションを取れるほど)

・サメの成長が止まらない遺伝子

・シロナガスクジラの成長率

・カブトムシの強靭さ

・チーターのスピード

・トゲマウスの細胞修復能力

 

とにかくパワフル!

体当たりで高層ビルを崩壊させます。

怪獣②オオカミのラルフ

体長:約26m

体重:13.8トン

【特殊能力】

・ムササビのように飛べる飛膜

・ビルを飛び越えられる跳躍力

・尻尾からトゲを矢のように飛ばす

・サメの成長が止まらない遺伝子

・シロナガスクジラの成長率

・カブトムシの強靭さ

・チーターのスピード

・トゲマウスの細胞修復能力

 

ヘリコプターに襲いかかるほどの脚力があります!

そしてムササビのように飛べるのが脅威ですね!

怪獣③ワニのリジー

体長:約68.5m

体重:150トン

【特殊能力】

・チタンより硬いウロコ

・車より大きな足の指

・尻尾の先の巨大なスパイクボール

・1,118本もある強力な歯

・サメの成長が止まらない遺伝子

・シロナガスクジラの成長率

・カブトムシの強靭さ

・チーターのスピード

・トゲマウスの細胞修復能力

 

高層ビルにも突っ込むほどの凶暴さ!

銃弾も弾き返すほどのウロコを持つので強力です!

最強に強い怪獣は?

映画「ランペイジ」に登場する怪獣たちの中で、1番最強に強いのはどの怪獣なのかを予想してみました!

 

それぞれの怪獣の特徴はこちらです。

 

ゴリラのジョージ

・パワフル

・知能が高い

オオカミのラルフ

・優れた脚力

・ムササビのように空を飛べる

ワニのリジー

・銃弾を弾き返す

・川だけじゃなく高層ビルも駆け上がれる

 

ゴリラのジョージは陸の上でしか活動できませんが、オオカミのラルフは空と陸、そしてワニのリジーは水の中と陸で活動できることが分かりました!

 

私の予想では、この中だとワニのリジーが1番最強なんじゃないかなと考えています(^^)/

 

体長と体重はワニのリジーが1番ですし、空や陸からの攻撃は水の中に潜んで防げます。

 

また、高層ビルに登ると限りなくヘリに近づけるので、しっぽを振り回して撃退できそうだなと。

 

硬い鱗のおかげで銃弾を難なく弾き返すのも、強いですよね♪

 

このことから、私はワニのリジーが最強だと言えると思います!

まとめ

さて今回は、映画「ランペイジ」に登場する怪獣一覧を画像付きで紹介してみました!

 

ゴリラのジョージ、オオカミのラルフ、ワニのリジーの3匹が映画に登場するようですが、もしかすると他にも登場する動物がいるかもしれません♪

 

なぜ動物たちが暴れまわるのか、といった疑問も映画の見どころの1つだと思います。

 

映画館の巨大スクリーンで迫力ある「ランペイジ」を見ると爽快ですね(^^)/

 

今日も記事をご覧いただきまして、ありがとうございます♪