映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」には、いろんな怪獣が登場していますよね♪

 

元ネタはアーケードゲームのようなんですが、ちょっとだけキングコングやモンスターバースと似てるという噂があるようなんです!

 

なので今回は、映画「ランペイジ」とキングコングやモンスターバースの似てるところを比較してみたいと思います(^^)/

 

画像&動画付きでまとめていますので、ぜひご覧ください♪

映画「ランペイジ」とは?

 

*原題*Rampage

*監督* ブラッド・ペイトン

*配給*ワーナー・ブラザース

*公開日*2018年5月18日

*上映時間*107分

*製作国*アメリカ

*言語*英語

 

映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」は、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を元ネタとして作られた映画です!

 

ある遺伝子実験の失敗によって巨大化してしまったゴリラ、オオカミ、ワニといった動物たちが、高層ビルが立ち並ぶ街中を暴れまくる、といったストーリーになっています。

 

上記画像を見ると、なんだかキングコングを思い出しますね(^^;)

 

動物たちが凶暴化して街を壊しまくるシーンがたくさんあるようなので、迫力ありそうな予感です♪

 

そんな映画「ランペイジ」ですが、どうやら『キングコングやモンスターバースと似ているんじゃないか?』といった噂がある事が分かりました!

 

私自身モンスターバースを知らなかったので、調べてまとめてみました。

キングコング(モンスターバース)とは?

アメリカのレジェンダリー・エンターテインメントが日本の東宝とタッグを組んで作られる映画のことです(^^)/

 

ゴジラとキングコングが登場する怪獣映画をメインに制作しているんですね♪

 

2014年には「GODZILLA ゴジラ」、2017年には「キングコング: 髑髏島の巨神」が公開されました!

 

このようなシリーズをまとめて「MonsterVerse(モンスターバース)」と言います♪

 

<GODZILLA ゴジラ>

 

<キングコング: 髑髏島の巨神>

似てるところを比較してみました!

「ランペイジ」とキングコング&モンスターバースの似てるところを下記にまとめてみました!

 

・ゴリラ(キングコング)が登場して凶暴化する

・その他の怪獣も凶暴化

・人VS怪獣

・迫力ある戦闘シーン

 

怪獣たちが凶暴化して暴れまくるのを止めるために、人が怪獣たちと戦う、といった大まかなストーリー展開は「ランペイジ」もモンスターバースも同じように感じました♪

 

ですが「ランペイジ」は、動物たちの実験に失敗して巨大化させてしまうのに対し、モンスターバースはもともといた怪物が蘇ってしまう、といった感じでストーリーが展開していきます。

 

「ランペイジ」に登場するゴリラは白い毛で覆われているのに対し、モンスターバースの「キングコング」は真っ黒ですよね!

 

そして「キングコング」は森の中が舞台になっているのに対し、「ランペイジ」は都会の街中が舞台になっています。

 

このことから、両方の映画とも似てる部分はあるものの、外観やストーリー設定など、違っている部分もたくさんあるように思いました!

まとめ

今回は映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」と「キングコング」などのモンスターバースの似てるところを比較してみました!

 

いかがだったでしょうか?

 

両方の映画とも、怪獣が登場して人と戦う、といった似てる部分がありますが、それでもストーリー内容は全く違うものになっている事が分かりました。

 

迫力あるアクション映画が好きな方は、楽しめると思います(^^)/

 

今回私が調べて紹介した両方の映画の似てるところ以外にも「こういった部分が似てるよ!」といった意見がありましたら、コメントいただけるとうれしいですね♪

 

今日も記事をご覧いただき、ありがとうございます☆