ゴブリンスレイヤーは、ライトノベルを原作としたダーク冒険ファンタジー作品です。

 

原作であるライトノベルから話題となり、コミックやスピンオフなど様々なメディアミックス展開もされています!

 

更には、作風が少し過激ということで、少し厳しいかと思われていたアニメも2018年に制作されました!

 

今回は、そんな話題沸騰中のゴブリンスレイヤーのメインヒロインの1人・女神官ちゃんの名前や強さなどについて迫ってみました!

ゴブリンスレイヤーの女神官とは?

 

ゴブリンスレイヤーに登場するメインヒロインの1人ですね。

 

彼女が15歳になったことで成人となり、新人冒険者になることから物語が始まります。

 

初めて出た依頼で冒険の厳しさや辛さ、恐怖を知り、絶体絶命になったところをゴブリンスレイヤーに助けられて彼と出会います。

 

それ以降はゴブリンスレイヤーを慕いパーティーをくんで行動を共にし、どこか危なっかしくて放っておけないゴブリンスレイヤーのいい意味で歯止めとなっています。

女神官の名前は?

名前に関しては、女神官に限らず、作中に登場するキャラ全員がありません。

 

基本的には戦士なら戦士、女の場合は女戦士と言った感じで、職や特徴、種族で呼ばれる形となっています。

 

 

こんな感じなので、彼女も作中では女神官としか紹介されていません。

 

一応、女神官(プリーステス)というルビはあるようですが(^ ^;)

 

この名前のないシステムに関しては、作者の方が、読者がプレイヤーとして好きに名前をつけてほしいという意味合いらしいです。

 

ファンなどでは女神官は「ヒール」ちゃんや「ヒーラー」ちゃんと呼ばれていますね(彼女の使う回復魔法が由来です)

女神官の強さは?

 

上記でも紹介したとおり、まだ冒険者としては新人なので、物語開始時点では最低等級の白磁等級でした。

 

その後はゴブリンスレイヤーと何度も依頼をこなしていく中で少しづつ昇級していきます。

 

最初の冒険では正直、経験値の低さやあまりの惨劇に何も出来ずただ怯えているだけとなってしまいましたが。

 

一ヶ月もすればかなり成長していて、使える奇跡が増えていましたね!

 

まだ新人ということで、成長過程ですが、本人はまわりが強すぎるせいもあり、自身の弱さに負い目を感じたりする面もあります。

 

けど、実際は等級から見ると全然優秀な実力の持ち主となっていて、かなり先が期待される存在となっています。

女神官の活躍その1

 

聖壁(プロテクション)と呼ばれる奇跡を使い、仲間を攻撃から守ります。

 

かなり強力な攻撃を防げる辺りが、等級以上の強さを感じさせてくれます。

女神官の活躍その2

 

ゴブリンスレイヤーとの共同作業ですね。

 

ゴブリンのボス相手に、聖壁2枚で挟んで身動き出来なくさせるというもの。

 

これもかなり強力なので、本当に将来が楽しみな子だなぁという印象になりました!

女神官の強さその3

 

彼女の強さで欠かせないのは、やはり神官らしい慈悲の心ではないでしょうか。

 

ちょっと優しすぎる面もありますが、かなり無愛想なゴブスレさんといることが多いので見事に中和されます。

 

自ら炊事などもこなしたり、まさに神官!って感じの優しさも彼女の強さですね♪

女神官の名前や強さまとめ!

 

名前は残念ながら決まってないので、ぜひ皆様でお好きな名前を設定してあげてください♪

 

強さに関しては、今はまだあらは多いものの、かなりの潜在能力を秘めているキャラですね。

 

まだ若いですし、新人ということも考えると、将来性はかなり高いキャラとなっています。

 

あと、かわいいですしね。

 

かわいいは正義ですし、最強ですから(笑)

 

今後もきっと沢山の活躍が期待される女神官ちゃんをぜひチェックしてくださいね♪