はるかなレシーブは2018年に放送され、女子高生×ビーチバレーという題材でとても話題となった作品です♪

 

原作は如意自在さんで、掲載は芳文社発行のまんがタイムきららフォワードとなっています。

 

きらら作品らしく可愛らしい女の子たちが主役となっていますが、いざビーチバレーをすればきららにしては珍しいスポ根モノなので、そのギャップがまた面白いですよね!

 

今回はそんなはるかなレシーブ主人公、大空遥のかわいいセリフとシーンをご紹介します♪

大空遥CV:優木かな

 

【はるかのプロフィール】

  • 名前:大空遥
  • 誕生日:3月26日
  • 血液型:AB型
  • 出身:東京都
  • 身長:172cm
  • 好きなこと:スポーツ
  • 嫌いなこと:でかいと言われること

 

はるかなレシーブの主人公!

 

両親の仕事の都合で沖縄のおばあちゃんの家に引っ越してきました。

 

非常に明るく前向きな性格で、周りの人物にもとてもいい影響を与える性格の持ち主となっています♪

 

女性としては長身の172cmという身長で、モデルと間違われるほどスタイル抜群なんですが、本人はそのことに対してはあまり良い感情は持っていないようです。

はるかのかわいいセリフ&シーン第5位

「うぅ…」(アニメ第1話)

 

空港に降り立つやいなや周囲から身長のことでひそひそ話をされてしまい、恥ずかしさから猫背になって小さくなったシーンですね。

 

非常に女の子らしい悩みで、可愛らしいシーンでした♪

 

周囲の人は「見て、凄くおっきくない?」と言ってましたが、果たして身長のことだけだったのでしょうか…。

 

はるかのかわいいセリフ&シーン第4位

『やっと目を見ていっぱい喋ってくれたね!』(アニメ1話)

 

それまでそっけなかったかなたちゃんと、やっとお話できてめっちゃ喜ぶシーンですね!

 

1話から遥スタイル全開で、すぐさま周りの人を虜にするあたりが女たらしですね(笑)

はるかのかわいいセリフ&シーン第3位

『カットショーット!』(アニメ2話)

 

ビーチバレーの技の一つ、カットショットの語感や響きが気に入ったのか、何故かお風呂で1人で叫びだした迷シーンですね(笑)

 

せっかくのお風呂というサービスシーンを台無しにしてしまった、まさに遥っぽいといえる場面!

 

本当に見てて微笑ましくて癒やされる子ですよねぇ。

はるかのかわいいセリフ&シーン第2位

『元カノの話ばっかりする悪い子には…お仕置きしとかないとね』

(アニメ7話)

 

はるかが元相方の話をするかなたをからかった名シーンですね♪

 

自身の体験談をもとに困ってる子を助けるために頑張ろうとするかなたに賛同する遥ですが、その途中で過去の話をしたかなたに対して、

「まずは迫って迫って…近い近い…」

 

からの…

「フゥー」

 

・・・。

 

そして最初のセリフにつながるわけですよ。

 

何イチャイチャしてんだもっとやれ〜!って感じの名シーンでしたね(笑)

はるかのかわいいセリフ&シーン第1位

『お尻が2つに割れちゃったよ』(アニメ1話)

 

古典的でベタすぎるギャグをぶっこんできた名シーンですね(笑)

 

大空遥というキャラがよく分かるシーンだったことと、なんか個人的にとても面白かったのですごく印象に残ってます(笑)

 

なんでこれが1位やねん!と思った方、本当にすいません!

はるかのかわいい名シーンまとめ!

 

今回は遥のかわいいシーンにスポットを当ててみました☆

 

遥の可愛らしさと言えばやっぱりちょっとおバカっぽいところだと思うので、そういったシーンが多くなってしまいました。

 

こういう遥は作中ではまだまだありますし、他にも可愛いシーンは沢山ありますよ♪

 

また、かっこいい遥も作中で沢山登場するのでファン必見です( ´∀`)

 

今回ご紹介したかわいい遥やおバカな遥と合わせてチェックしてくださいね♪

 

(※あくまで個人的なランキングなのであしからず笑)

 

★はるかなレシーブの名場面&面白いシーンを無料視聴しませんか?★

はるかなレシーブのアニメ全話の動画を無料視聴しよう!