週刊ヤングジャンプで大人気となっていた東京グール!

 

2018年に大人気のまま惜しまれつつも連載の方は終了してしまいました。

 

アニメの方も連載終了に合わせ、クライマックスに向けて第三期が放送中!

 

ダークな世界観と、とても深い物語で幅広い層から支持されています。

 

なんと、あのフィギュアで五輪二連覇の羽生くんとかも本作の大ファンなんですよ!

 

そんな東京グールですが、今回は子供枠のヒナミちゃんに注目してみたいと思います!

 

ヒナミちゃんとカネキの関係や、ちょっと気になるアヤトとの関係にも追求していきましょう!

まずはヒナミちゃんの簡単なご紹介!

 

ヒナミちゃんはアニメ第1期から登場した女の子で、初登場時は14歳でした。

 

両親ともにグールで、母親と2人で生活していましたが、優しい性格故に人間を狩ることが出来ない母親に連れられ、あんていくで食の面でお世話になります。

 

その後、母親はグール捜査官によって殺されてしまい、身寄りを失ったヒナミはトーカと一緒に生活していくこととなります。

 

 

性格は非常に優しく控えめで、戦闘などは余り乗り気じゃないタイプですが、仲間のためなら頑張れるいい子です。

ヒナミとカネキの関係は?

 

あんていくでお世話になるようになったのがきっかけで出会った2人ですね。

 

グールと言うことで学校にも通えず、本は好きだけど字が読めないヒナミちゃん。

 

そんなヒナミちゃんに対して、時間を見つけては時の読み書きを教えてあげたことで関係が良くなります。

 

ヒナミちゃんが好きな本がカネキも愛読してる本だったのもあってですね。

 

以降はカネキのことをお兄ちゃんと言って慕うようになります。

 

基本的には家族的な愛情として好意を抱いているのですが、実際彼女の本音は恐らく恋愛に近いものもあったのではないでしょうか。

Reでのヒナミとカネキの関係は?

続編というか、第2部である東京グールReでは少し大人になったヒナミちゃんが登場します。

 

失踪してしまったカネキのことを変わらず大切な存在として思い続けていて探し続けていました。

 

カネキは佐々木琲世として記憶を消され生きていたのですが、そんなハイセ、もといカネキと再会します。

 

 

かつては仲間であり家族的な存在だった2人が、敵として相対してしまったんです。

 

それでも、敵であるハイセの中にいるカネキの為に、ヒナミちゃんは身を挺して助けに入るのでした。

 

その甲斐あって、ハイセの中のカネキを呼び覚ますきっかけとなります。

ヒナミとアヤトの関係も!

 

トーカちゃんの弟であるアヤトとの関係ですが、最初は一見余り接点はなさそうでした。

 

しかし、Reに入ってからは同じ組織に所属する関係となっていましたね。

 

恐らくヒナミちゃんはそこまで大きななにかは抱いてなかったのですが、アヤトのほうが少しヒナミちゃんを意識してるような描写がありました。

 

ヒナミちゃんがハイセを助けるために捜査官に捕まってしまった時、アヤトだけは必死に助けようとしていたんです(/ _ ; )

 

残念ながら作中ではその後の関係は描かれてはいませんでしたが、最後に2人で一緒にいる感じなどは描かれていたので、恐らく将来的にはかなりいい関係になって行くと思います!

 

 

お姉ちゃんもアヤトとヒナミをくっつけようとしてましたからね(笑)

今回のまとめ!

 

カネキとヒナミに関しては、家族愛的なものであると思われます。

 

ヒナミちゃんは恐らく好意を抱いてはいましたが、トーカのことも大好きなので、その2人がくっつくならそれで自分は幸せって感じでしょうかね。

 

その代わりと言っては失礼ですが、急浮上してきたアヤト!

 

口は悪いし態度も悪いですが、なんだかんだ仲間思いでイケメンですし、彼にヒナミちゃんは幸せにしてもらいましょう♪

 

ヒナミちゃんに限ったことではないですが、かなり辛い過去を持ってる人物が多いので、出来れば少しでも多くのキャラが幸せになってほしいですね!