青春ブタ野郎は大人気ライトノベルが原作の作品となっています!

 

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」を初めとし、これまで沢山のシリーズを排出してきました。

 

そして、2018年には遂にアニメ化と、2019年には劇場版も決定しています!

 

学生たちの青春や葛藤とSFやファンタジーを見事に融合させた内容で人気となった青春ブタ野郎シリーズ。

 

今回はパッと見だと少し分かりづらいシリーズの順番や簡単な内容、あとはオススメのシリーズをご紹介していきますね♪

第1部の全作品を刊行順にご紹介

 

青春ブタ野郎シリーズを簡単に紹介していきますね!

第1巻『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』

メインヒロインである桜島麻衣との出会い、そしてこの作品の鍵でもある思春期症候群などが説明されます。

 

シリーズの始まりに相応しい第1作となっています。

第2巻『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』

後輩である古賀朋絵がヒロインとなっているシリーズですね。

 

今どきの女子高生の葛藤などを描いた、切なくも感動するお話ですね。

第3巻『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』

主人公の友人でもある双葉理央がヒロインとなっているシリーズです。

 

ヒロインは理央ですが、咲太に対して恋愛感情は無いんですよね。

 

なので、メインヒロインの麻衣も出番が多く、結構ドキドキする話となっています。

第4巻『青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない』

メインヒロインの桜島麻衣の異母妹である豊浜のどかがヒロインのシリーズです。

 

麻衣とのどかの中身が入れ替わるという、あれですね、数年前に空前の大ヒットした新海映画みたいな内容の話となっています(笑)

 

大人気の姉へのコンプレックスなど、結構誰でも身近なものが題材となっています。

第5巻『青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない』

物語にはずっと登場していた、咲太の妹の梓川かえでがヒロインとなっています。

 

過去にいじめにあったことで不登校になってたかえでが学校に行くという感動する話となっていますね。

第6巻『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』

主人公とちょっとした深い関係の牧之原翔子がヒロインとなっています。

 

1巻から色々と謎になってた部分(咲太の胸の傷)などが明かされていくかなり重要な巻ですね。

 

さらには、最後には衝撃な展開が待っていて、青ブタとしては初の続きモノとなっています。

 

もし見る際は7巻も一緒に購入しておくことをおすすめします。

第7巻『青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない』

ヒロインは引き続き牧之原 翔子となっていますが、メインヒロインの桜島麻衣も重要なポジションですね。

 

青ブタ第1部最終巻であり、感動の1冊となっています。

 

ただのライトノベルと思ってた人もきっと7巻では見方が変わっているでしょう。

 

そして、第2部のスタートである第8巻『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』へと物語は続いていきます。

オススメシリーズ!

基本的に1冊完結なので、ある程度内容を把握してたら何巻から見てもなんとなくわかるとは思います。

 

なので、中でも特に絶対見たほうが良いシリーズをご紹介していきますね!

 

もちろん全部見るに越したことはないんですけど(笑)

オススメ1 第1巻(バニーガール)

 

やはりメインヒロインである桜島麻衣のシナリオですし、これを見なきゃいまいち内容もわかりませんからね(笑)

 

この作品の始まりであり、良いところがギュッと詰まった一冊ですのでおすすめです!

オススメ2 第5巻(おるすばん妹)

 

物語の序盤からずっと出ているものの、そこまで深くは語られてなかった妹のかえでちゃん。

 

そんな彼女が勇気を出して成長していき、不登校から脱却する物語。

 

それだけでも十分すばらしいですし、他にも翔子に関する話など盛りだくさんです。

 

今回は2つのご紹介ですが、当然ですが6巻と7巻も感動的でおすすめですよ!

まとめ!

 

第1部は全部で7巻まで発売されていて、現在は第2部がスタートしています。

 

バニーガールに始まって、ハツコイ少女で終わる流れですね。

 

ライトノベルなのでもしかしたら色々な先入観などあるかもしれませんが、きっといい意味で裏切ってくれる作品だと思います。

 

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♪