月刊コミックアライブで2013年から好評連載中の「となりの吸血鬼さん」!

 

従来のヴァンパイア系の作品とはひと味もふた味も違ったゆるふわな内容でとても人気となった作品です☆

 

2018年10月には待望のアニメ化もされ、更に話題沸騰となりましたね♪

 

今回はそんなとなりの吸血鬼さんですが、アニメは果たして面白いのか、面白くなくてつまらないのかを追求していきたいと思います!

 

どういった方にオススメなのかもご紹介しますのでチェックしていってくださいね♪

となりの吸血鬼さんの個人的な感想

 

まずは個人的な感想や意見を紹介しようと思います。

 

アニメを視聴していて、まず感じたのが「キャラがかわいい!」ということ♪

 

そこは恐らく誰もが見たら感じる部分だと思いますし、視聴するにあたって大事な部分ですよね。

 

キャラが可愛いだけで見やすさや楽しさがだいぶ変わると思います( ´∀`)

 

次に内容ですが、吸血鬼が吸血鬼らしくない現代っ子な感じのギャップは新しい感じがして、とてもよかったです!

 

ですが、それ以外はどうしてもどこかで見たことあるような感じなのは否めませんでしたが・・・。

 

きらら作品ではないのですが、きらら系にとても近い感じの作風となってますね。

 

ただ、適度にギャグもあり、百合もあって、頭を楽にして見れる日常作品なので個人的には普通に面白い作品だと思いますよ♪

視聴者の声

では、「となりの吸血鬼さん」のアニメを見た人たちはどう思ったのか、肯定的な意見と否定的な意見、両方で特に多かった意見をご紹介させていただきますね。

肯定的な意見

「頭空っぽで寝転がって見ながら寝落ちするのに丁度いい感じの作品嫌いじゃない」

引用元https://game-info.info/post-14757/

 

「日常系アニメ好きとしては凄くいい作品だと思う」

引用元https://game-info.info/post-14757

否定的な意見

「可愛いしクスッとくるけどパンチにかける」

引用元https://game-info.info/post-14757/

 

「いつもの日常系って印象」

引用元https://game-info.info/post-14757/

総評

両方の意見ですが、ともとてもよくわかるな〜と感じました。

 

日常系なので本当に何も考えずに楽しく見れるのは最大の長所ですが、実際はそういう作品は多いですから、またかって感じも確かにありました。

 

序盤に関してはギャグもなんとなく先が読める展開も多くて、いまいちインパクトに欠けたのも事実ですね。

 

ただ、2話以降徐々に本気?を出してきたのか、かなりギャグの質も百合も高くなっていきます!

 

1話で少し微妙に感じた方も、2話以降も見ていけば評価はきっと変わると思いますよ♪

「となりの吸血鬼さん」はこんな人にオススメ!

  • きらら系(本作はきららではないですが)が好きな方
  • きんいろモザイクくらいのギャグと百合のバランスが好きな方
  • むしろきんいろモザイクが好きな方
  • 可愛いキャラが好きな方
  • 人気若手声優さんが好きな方(富田美憂や和氣あず未が演じてます)

 

上記にいくつか当てはまる方はきっと気に入る作品だと思いますので、当てはまった方は絶対見たほうが良いですよ♪

 

逆に、当てはまらない方はあまり見ないほうが良いかもしれません(笑)

となりの吸血鬼さんのアニメは面白いのかまとめ!

 

「となりの吸血鬼さん」は、自分は日常系は大好きなので普通に面白い作品だと思います♪

 

可愛いキャラとギャグと今どきの吸血鬼という作風なので、好きな人はとことん好きになれる作品かなと。

 

逆に、もう日常系はいいやって方や、そもそも好きじゃない方は恐らく楽しめない作品でしょう。

 

まぁ、やはり大事なのはご自分の目で判断するのが一番ではありますが(笑)

 

百聞は一見にしかずですので、ぜひアニメなどでチェックしてくださいね♪