「となりの吸血鬼さん」は、月刊コミックアライブで2013年から好評連載中の作品です♪

 

2018年10月には待望のアニメ化もされ、更に話題沸騰となりましたね( ´∀`)

 

日本では馴染み深いジャンルでもあり人気の本作ですが、果たして海外の方の反応はどうなのか?

 

今回は感想や評価を中心に迫ってみました!

となりの吸血鬼さんについて

 

となりの吸血鬼さんは、日常系の百合コメディに今どきの吸血鬼という新しい要素を入れたことで人気の作品です。

 

森で出会った吸血鬼のソフィーと、かわいい人形が大好きな灯を中心に、友人なども巻き込んで起こる毎日のドタバタを描いていてとても楽しく笑って見れる作品ですね♪

 

日本では比較的高評価で楽しまれている作品ですが、ややありきたりなジャンルということで、やはりどこか見たことある感は否めないと言う厳しい意見も見られた本作。

 

果たして海外の方はどう見たのか、調べてみました!

となりの吸血鬼さんの海外の反応は?

「可愛かったが、これを維持できるかどうか期待したい」

引用元http://animekaigai.blogspot.com

 

「アニメ見るのにストーリーで頭を働かせなくても良い」

引用元http://animekaigai.blogspot.com

 

「まさにきんいろモザイクって感じだし何もかも最高!」

引用元http://animekaigai.blogspot.com

 

「このアニメは回を経るごとにジワジワと今期お気に入りリストに近づきつつあるよ」

引用元http://animekaigai.blogspot.com

 

「カメラのフラッシュが吸血鬼になんの影響も与えないことに少しがっかりした」

引用元http://animekaigai.blogspot.com/

感想や評価まとめ

海外の方にはとても評価が高い作品となっているようですね!

 

日本でも普通に高評価なので当たり前といえば当たり前かもしれません(^ ^;)

 

否定的な意見も探しては見たのですが、ちょっとした作画のミスだったり、メタ的なネタの翻訳がわからなくて困ってるというくらいで、内容に関してはかなりべた褒めでした。

 

アニメに関しては楽しいと思うことはやっぱり世界共通なのかもしれませんね!

 

  • かわいい
  • 楽に見れる
  • 面白い

 

この3つの意見が日本も海外も多かったので、かわいいは最強ということですね(笑)

 

きんモザっぽいやごちうさっぽいって意見が多かったのも、日本のアニメの海外人気を物語っていますね。

となりの吸血鬼さんの海外の反応や感想・評価まとめ!

 

まずは可愛いキャラっていう理由から入って、中身が面白くて好きになる。

 

これは国籍問わずに共通となっていますね!

 

海外の方もアニメに関しては目が肥えてる方が多いので、そんな中で高評価が多いのはとても凄いことだと思います♪

 

ある程度アニメに対して思うことは世界共通ということにもとても感銘を受けましたね。

 

否定的な意見も多少はありましたが、否定というよりはこういうふうにしたほうが良かったかも?みたいな希望でしたから。

 

というわけで、海外も大人気のとなりの吸血鬼さん、ぜひアニメでチェックしてくださいね♪