月刊アクションで好評連載中の「うちのメイドがウザすぎる!」

 

2018年にアニメ化もスタートされて好評となっています!

 

一見すると、今どきの萌え系っぽいタイトルやイラストですが「闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系?ホームコメディ」なんですよね♪

 

予想以上に突き抜けたギャグがとても楽しませてくれる作品です☆

 

今回はそんな本作の主人公の1人である鴨居つばめが片目を眼帯している理由に迫ってみました!

🔽うちのメイドがウザすぎるを無料で見る🔽

うちのメイドがウザすぎるの鴨居つばめとは

 

本作の主人公!

 

元航空自衛官ということもあり、最強最悪の強さを誇るロリ◯ン家政婦さんですね。

 

小学2年生のミーシャにガチ恋してる、なかなかの筋金入りのアレです(笑)

 

そんなつばめですが、トレードマークにもなっているのが右目の眼帯ですよね?

 

誰もが気にはなっていると思いますが、残念ながら作中では眼帯の理由は一切語られていません。

 

作中のキャラたちも眼帯に対しては一切触れないという徹底ぶりですからねぇ…

 

そこまで伏せるということはなにか理由があるのでは?

 

ということで、なぜ眼帯なのか自分なりに考察していこうと思います!

まずはじめに

彼女の眼帯について、時系列で遡ってみました。

 

作中の回想で出てきた高校生の時のつばめがこちらです。

 

 

はい、眼帯はしていませんよね?

 

さらに、物語が始まる約1年半前、つばめが帰省した時にたまたまミーシャを見かけたときですが・・・

 

 

このときも眼帯してないんですよね!

 

今が28歳なので、この時は26~27歳くらいだと思われます。

 

この時点で眼帯をしてなかったということは、この1年半の間に何かあったというのは明白でしょうね…

 

そして、それは恐らくつばめが突如退官した理由にもつながってくると思います。

 

それはなんなのか予想していきましょう。

考察その1 事故系

 

第1話の冒頭で「模擬戦闘では泥水をすすっていた」という発言からもわかるように、自衛官としても結構過酷な訓練をしてたのは伝わります。

 

なら、その最中に怪我をしたとかも十分ありえますよね。

 

それによって視力の低下、最悪の場合失明など。

 

ただ、だとしたらそこまで隠すか?って感じですけど(笑)

考察その2 メンタル系

つばめが航空自衛官を目指したのは、幼少期に亡くなったお父さんの背中を追いかけたかった、という理由があると思われます。

 

1話冒頭の航空機の中で悲しげな目をしてたのが恐らくその伏線ですね。

 

 

ここから片目の眼帯につなげるとなると、ショックで見えなくなったとか、辛いから見ることをやめたとか。

 

かなり重たい展開になるので、あまり作風にはあってなさげですよね。

 

けど、この作品は時々とんでもない感動をぶっこんでくるから無いとは言い切れませんけど(笑)

考察その3 ファッションで眼帯をしている

 

ある意味一番綺麗に収まりそうなのがこの説ですね(笑)

 

中二病とかではなく、純粋にデザインなどを好んで着けているパターンです!

 

意外とよく見たらバラのようなモチーフでオシャレな眼帯なので、もしかしたら…

 

まぁ、可能性は低いでしょうけど(笑)

つばめが片目を眼帯している理由まとめ!

 

つばめの眼帯の理由については、まだ作中では明らかにされていませんでした。

 

ですが、退官する前はつけてなくて、退官以降は着けていた。

 

さらに、みどりんのセリフで「退官理由は簡単には教えられない」みたいなことを言ってたので、眼帯と退官というのは恐らく繋がっていると思います!

 

色々と考察しましたが、作風が作風なので、出来れば辛くない感じの理由であることを願いたいですね。

 

それでは、気になった方はぜひアニメなどをチェックしてくださいね♪

 

うちのメイドがウザすぎるを見るならU-NEXT(ユーネクスト)に、動画が揃っていておすすめです。

 

しかもU-NEXTなら一気に見れば、全話無料で見れるんです。

U-NEXTは登録した最初の1ヶ月が無料で、しかも解約が自由です。

なので、1ヶ月以内に動画をすべて見て解約すれば、お金がかからないんです(*´艸`*)

🔽うちのメイドがウザすぎるが全話、無料でみる🔽