【追記】映画公開後の興行収入を下記に追記しました!

2018年の劇場版コナン「ゼロの執行人」が、いよいよ映画館で上映されますよね!

 

テレビCMでも、安室透とコナンのアクションシーンがちょこっとだけ流れているのを見かけました♪

 

去年は服部平次と和葉が中心となり、恋愛っぽさが含まれた内容となっていましたが、今年はバトル&アクションがメインになりそうだなぁと感じています!

 

今回安室透は、降谷零として公安に所属する立場として登場するようですが、黒ずくめの組織やバーボンとして登場することはあるのか?

 

コナンの敵として対峙するのか?

 

といった部分にも注目してみたいですね♪

 

そこで!気になる映画のタイトル「ゼロの執行人」とは、どんな意味が含まれているのか?

 

そして映画の人気度を知るために、興行収入はどのくらいになるのかを調べてみました!

「ゼロの執行人」のタイトルの意味は?

 

毎年4月に公開されている劇場版コナンを、楽しみにしている方は多いですよね!

 

私の友だちも毎年劇場版コナンを映画館に見に行って、DVDを予約しているので、ファンが多い国民的アニメだなぁと感じています(^^)

 

今年の劇場版コナンは、謎が多い安室透がキーパーソンとなって登場するので、ドキドキ&ハラハラするような展開になっているんじゃないかな~と期待しています♪

 

そんな映画「ゼロの執行人」のあらすじはこちら!

 

東京湾に完成した新しい大型施設「エッジ・オブ・オーシャン」にて、5月1日に東京サミットが開催されることとなった。

しかしその場所で、何者かにより大規模な爆破事件が引き起こされる。

事件後、公安警察の警察官である降谷零が行動を開始するが、その安室の奇妙な行動とサミットの当日ではないという爆破事件の不審点にコナンは疑念を抱く。

その後、事件現場で検出された指紋が一致した毛利小五郎が爆破事件の容疑者として逮捕されてしまうことに!

小五郎の無実を信じるコナンは、小五郎を逮捕した降谷零ら公安警察とやがて対立することとなる。

出典:ウィキペディア

 

このようなストーリーになっているようです。

 

安室透は、今回は本名の降谷零として登場するみたいですね。

 

ということは、小五郎のおっちゃんの弟子として事件に協力はしなさそう。

 

予告動画でも、コナンと降谷零が対峙している場面がありました。

 

まだ予告動画を見ていない方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか♪

 

<ゼロの執行人の予告動画>

 

さて、気になる映画のタイトル「ゼロの執行人」の意味についてなんですが、

 

タイトルの「ゼロ」とは、降谷零が所属する、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織「ゼロ」から来ているようです。

 

また、去年の映画「から紅の恋歌」で次回の映画の予告が公開された際に、安室透が「スリー、ツー、ワン、ゼロ」とカウントダウンをしていました。

 

なので、この「ゼロ」には複数の意味が含まれていると思われますね。

 

続けて「執行人」の意味を調べてみたところ、特にこれといった情報は公表されていませんでした(^^;)

 

辞書で「執行」という意味を調べてみると、下記のような意味になっていました。

 

<執行とは?>

[名](スル)
1 とりおこなうこと。実際に行うこと。「職務を執行する」

㋐法律・命令・裁判・処分などの内容を実際に実現すること。「刑の執行」
㋑「強制執行」の略。

出典:https://kotobank.jp

 

この場合、執行人とは①実際に行う人のこと、イ強制執行する人、といった意味になると思われます。

 

秘密組織「ゼロ」に所属しているのも、カウントダウンをしているのも降谷零ですよね?

 

なので「執行人=降谷零」といった意味になるのかなと予想していますが、いかがでしょうか?

 

他にも「こういった意味だと思うよ!」という意見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、下記コメント欄からメッセージいただけるとうれしいです(^^)

「ゼロの執行人」の興行収入はいくら?

劇場版コナン「ゼロの執行人」がどのくらい人気なのかどうか、知るための目安として国内映画ランキングがあると思います。

 

このようなランキングは、映画の興行収入が高い順を参考にして作られているようですね。

 

<興行収入とは?>

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額のこと。

映画料金の合計金額。

 

つまり、「興行収入が高い=よく見られている映画=人気がある」となります。

 

以前上映された劇場版コナンの興行収入をチェックしてみると、このような結果になりました。

 

<劇場版コナン2017・から紅の恋歌>

・興行収入

68億9,000万円

劇場版コナンシリーズ最高額。

また、2017年邦画興行収入ランキング第1位を獲得。

 

<劇場版コナン2016・純黒の悪夢>

・興行収入

63億3,000万円を記録。

劇場版コナンシリーズ2位の金額。

 

興行収入は、何十億という金額になるようですね!

 

劇場版コナンの興行収入は、この通り年々増加していることが分かりますね(^^)

 

しかも、2016年と2017年の興行収入の差は、約5億6千万円だったことが判明しました!

 

なので、今年の劇場版コナンも去年の興行収入から約5億円増しになるのではないかと思われます!

 

このことから、今年公開の「ゼロの執行人」の興行収入は、シリーズ歴代1位の74億円になると予想しています(*´艸`*)♪

 

【追記】公開後初週末の興行収入が判明しました!

 

土日2日間で観客動員数は約101万2000人、興行収入は約12億9600万円となったそうです♪

 

この記録は、去年の「から紅の恋歌」の週末2日間の興行収入を上回ったとのこと!

 

コナンの映画は年々興行収入が上がっているようだし、この調子なら興行収入トータルで70億円いきそうですね♪

 

そして、公開初日の金曜日を入れた3日間は、観客動員数で128万9000人、興行収入で16億7000万円を突破したんだとか!

 

ということは、公開初日の金曜日のみで約4億円の興行収入を記録したことになるんですね(^^)/

 

リアルサウンドサイトでは、子供向けの映画を超え、ハリウッド超大作に匹敵するほどの記録なんだとか!

 

まさに国民的アニメだなと感じました♪

 

「ゼロの執行人」上映終了後、興行収入のトータルが判明しましたらこちらに追記していきますね~!

まとめ


劇場版コナン「ゼロの執行人」のタイトルの意味はなんなのか、そして興行収入はいくらになるのかを調べてみましたが、いかがでしたか?

 

今回の映画のタイトルには、安室透(降谷零)に関する意味が複数込められている事が分かりました。

 

そして、映画の興行収入も毎年莫大な金額になることが判明!

 

映画1本で凄い金額になるんですね!

 

億っていっても、莫大な金額過ぎてあまりピンときません(笑)

 

今年の興行収入は、70億以上あることが予想できます!

 

劇場版コナンシリーズ歴代1位を獲得すると思われますし、安室透の普段とは違った1面を見ることができそうなので楽しみですね♪

 

今日もご覧いただきまして、ありがとうございます!

関連記事もチェックしてみませんか?

▶安室透の登場回まとめ!テレビや映画の活躍場面を高画質で無料視聴する方法!

▶ゼロの執行人の赤井と黒田の登場は?内容を考察してみた!

▶ゼロの執行人の動画をフルで無料視聴する方法まとめ!見逃し配信も