4月20日(金)から始まるNHKのドラマ「デイジーラック」がおもしろそうなので注目しています!

どうやら日本版SATCとも言われているんだそうです♪

しかも「デイジーラック」の原作者は、あの人気ドラマ「逃げ恥」の原作者でもある海野つなみさん。

どんなストーリー展開になるのか楽しみですね♪

 

こんな感じで個人的に気になっている「デイジーラック」ですが、

「デイジーラック」とは、どういう意味なのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

 

なので今回は、「デイジーラック」のタイトルの意味から、

気になるドラマの登場人物をまとめて紹介させていただきますね♪

ドラマ「デイジーラック」のタイトルの意味とは?

 

「デイジーラック」は、海野つなみさんの原作漫画を元に作られたドラマになっています。

ドラマの内容をカンタンに紹介してみますね♪

 

子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの4人は、えみの結婚式で久しぶりに再会する。

だが、まさにその日、楓は勤務する会社が突然倒産し、恋人からもふられ、30才目前で仕事も恋も失うことに。

楓は子どものころの夢だったパン職人になることを決意。

町のパン屋に職を得たものの、パン作りの道は険しく、先輩の職人・安芸の指導も容赦がない。

楓の新しい人生の始まりとともに、高級エステサロンの仕事にまい進する薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみの日常も、それぞれに思いがけない展開を見せていく。

4人の明日は晴れ、それとも雨?

出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/290164.html

 

このように、アラサー女子の仕事や恋を中心とした内容になっているようです。

原作漫画はこちら!

 

 

女性が4人並んでいる様子を見ると、なんだかSATCを思い出します(^^)

ストーリーも似てる部分があるかもしれませんね♪

 

そんな「デイジーラック」のタイトルを英語にしてみると「Daisy Luck」となるんだそうです。

Daisyとは、「English Daisy=ヒナギク」から来ていると思われます。

そしてLuckとは、「運命、巡り合わせ」という意味になります。

 

そこでヒナギクの花言葉を調べてみた所、

 

「 innocence(純真無垢むく),peace(平和),hope(希望)」

出典:https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/daisy/

 

という意味になるんだそうです。

 

また、SNSからこのようなツイートを発見しました。

 

 

「デイジーラック」はアラサー女子の仕事に関する悩みや転機といったことから、

恋愛、家庭について、繊細な部分を表しているストーリーになっているので、

20代・30代の女性から「あるある!」といった共感を得られる内容なんです。

 

それぞれが仕事&プライベートで抱える悩みや問題に直面し、

徐々に解決していくことで、充実した人生を送れる、といった展開になっていくように感じました。

こういったストーリーから、作品のタイトルが作られているように思います。

 

このことを踏まえて、「デイジーラック」のタイトルの意味は、

 

*幸運な巡り合わせ

*希望のある人生

 

といったような、

明るい未来をイメージできるような意味が込められていると思われます。

 

「デイジーラック」は話題になった人気ドラマ「逃げ恥」と同じ作者の方がストーリーを考えられているので、

きっと見応えのある、素敵な内容になっているのではないかなと。

ドラマが放送されるのを楽しみにしたいと思います♪

登場人物を相関図で紹介!

「デイジーラック」の登場人物を分かりやすく相関図にしてみました。

 

 

友人の結婚式で会社が倒産、恋人にふられる。

30歳で崖っぷちにたち、子供のころの夢だったパン職人を目指す。

 

高級エステサロンに勤める。

仕事熱心。

 

ミチル

極貧のカバン職人。

 

えみ

新婚生活を送っている。

 

安芸 開人

ヨーロッパでのパン作り修行から3年ぶりに帰国。

楓が働き始める「北村ベーカリー」に務める。

楓の教育係に任命されて厳しく指導する。

 

大和 孝一郎

薫のライバル会社の営業担当。

薫に興味を持つ。

 

周防 貴大

薫の弟で出版社に勤務する。

姉の友達のミチルとは幼ななじみ。

 

岩代 隆

えみの夫で会社員。

温厚で優しいが鈍感。

 

清水 浩太

楓の恋人で大手企業に勤める真面目な男。

 

牧村 真司

薫の恋人の大学生でヒモのような存在。

天性の女たらし。

 

こうやってみると、登場人物のプロフィールが個性豊かなように感じました。

楓・薫・ミチル・えみの4人は幼ななじみですが、友情はずっと続いていくのか?

恋人がいる楓と薫には、どんな試練が待ち受けているのか?

えみは夫と幸せな家庭を築けていけるのか?

ミチルの仕事や恋愛は上手くいくのか?

そして最終回にはこの相関図がどう変化しているのか、

注目してみたいと思います。

まとめ

さて今回はドラマ「デイジーラック」のタイトルの意味とはなんなのか、そして気になる登場人物を相関図で紹介してみました!

いかがでしょうか?

 

「デイジーラック」とは、明るい未来を表す意味を持っているようですね。

困難を乗り越えることで、幸せな人生を迎えられる、という意味が込められているように感じました。

 

また、登場人物も個性的な人ばかりのようです。

相関図を見てみると、よりドラマの内容が理解しやすくなると思いますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

今日もご覧いただきまして、ありがとうございます!