映画「サニー/32」がいよいよ公開されますね~♪

白石和彌監督の2018年衝撃作品に、AKB48&NGT48所属の北原里英さんが主演を務めているということで、話題になっているようです!

この映画について調べていたところ、実は本当にあった事件が元になっていることがわかりました!Σ(・∀・;)

なので、実話と映画の内容に違いはあるのか?

そしてこの映画の口コミや評判・評価をチェックしてみましたので、ぜひご覧ください♪

映画サニー/32の内容は実話なの?

出典元:公式サイト

 

公開予定の映画「サニー/32」の内容がスゴいと話題になっているようですね!

話題になっているもう1つの要因に、北原里英さんが壮絶な役柄を務めていることもあるようです。

その映画の内容ですが、どうやら実話が元になっていることが判明しました!

この実話というのが、2004年に佐世保在住の小学校6年生の女の子が同級生をカッターで切りつける、といったもの。

この事件が起こったのは、市内の小学校だったこともあり、当時はかなり世間を騒がせていたとのことです。

ニュースでも大々的に取り扱われ、政府内でも問題視されていたようですね。

白石監督と脚本担当の高橋泉さんは、この事実を参考に現代のネット社会の闇の部分を合わせてストーリーを作り上げていったんだそう。

思い切った内容だなぁといった印象ですよね(^^;)

 

白石監督は「凶悪」という映画で鬼畜極まりない作品を公開しています。

その時の出演者として、ピエール瀧さんとリリー・フランキーさんが登場していました。

このお2人は今回の映画にも登場するので、映画「サニー/32」もジワジワと恐怖が迫ってくる内容になっているんじゃないでしょうか・・・。

原作との違いはどこ?

原作とまではいかないのですが、この映画の内容の元となったのが先程紹介した事件になります。

あくまで設定が同じなだけで、ストーリーはオリジナルのようですね。

ですが、ありえないような内容に、ちょっとした事実も含まれているところがリアリティっぽくて怖いな~と感じました。

そこが白石監督&高橋さんの成せる技なのでしょうか・・・。

映画サニー/32の評判・評価は?

2月9日に先行公開されるのが新潟・長岡ですが、全国公開されるのは2月17日からとなっています。

先行上映を見た方の感想は、このようになっていました!

 

 

なんだか映画の内容が奥深そうなことが伺えますよね~。

そして、現在人気アイドルとして活躍中の北原里英さんの演技力に、みなさん圧倒されているようす。

今の時点では、ほぼ良い評価となっているように見受けられました!

う~ん、これは映画を見てみたいところですが、やっぱりちょっと怖いですね(^^;)

まとめ

さて!今回は映画「サニー/32」の内容は実話なのか、そして原作との違いや評判・評価をまとめてみました♪

すでに先行上映されている地域もあるので、実際に映画を見た方の評価として「北原里英さんの演技がすごい!」という口コミが多いように感じました!

設定自体は実際にあった事件を元にしているようですが、内容の展開部分は白石監督&高橋さんが極限に作り上げたようですね。

実際に映画を見た方は、下記のコメントに感想をいただけると、うれしいです☆

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます~!

他の関連記事もチェックしてみませんか?

映画サニー/32のネタバレがヤバい!北原里英の演技の評判は?