ヒナまつりは大武政夫原作で2010年からハルタで連載されている作品です。

 

2018年4月に連載から8年の時を得て待望のアニメ化がされました!

 

ある日突然家に来たサイキック少女とインテリヤクザのドタバタな毎日を描いたSFギャグ・コメディとなっている作品です♪

 

今回はそんなヒナまつりが好きな人におすすめしたいアニメをランキング形式でご紹介します!

ヒナまつりみたいなアニメランキング第5位:斉木楠雄の災難

 

サイキックコメディと言うことで、メインの題材はほぼヒナまつりと同じですね。

 

超能力者である主人公の斉木楠雄を中心に、個性豊かなキャラクターたちが起こすドタバタギャグに時折ラブコメありの作品です。

 

ヒナまつり同様にテンポのいいギャグや個性的なキャラクターが織りなす日常をメインとして描いていて、とても楽しい作品ですのでおすすめです。

ヒナまつりみたいなアニメランキング第4位:日常

 

とても個性豊かな女子高生たちを中心に描いたギャグ作品!

 

日常というタイトルでありながら、その中身はほぼ非日常といった内容。

 

主人公のゆっこを中心にした学校側の物語と、ロボットである東雲なのを中心とした研究所サイドの2つの舞台で描かれています♪

 

どちらもとても個性豊かなキャラで楽しませてくれていますよ( ´∀`)

 

とても軽快でキレの良いボケとツッコミが沢山見られる作品ですので、ヒナまつりが好きだった方なら楽しんで見られる作品だと思います。

ヒナまつりみたいなアニメランキング第3位:あそびあそばせ

 

可愛い中学生の絵柄で興味を惹かせ、いざ見てみたら中身はとんでもないギャグ作品だったことで話題となった表紙詐欺作品です。

 

あそ研と呼ばれる同好会を中心に描かれていて、見た目は美少女な女の子たちがとんでもないギャグや下ネタ、顔芸にダークなジョークを披露するいい意味でとんでもない問題作ですね。

 

ヒナまつり以上に激しいギャグや顔芸が披露され、ちょっとアウトな描写も多いかなと。

 

ヒナまつり以上のギャグを求めてる方はまさにうってつけだと思います。

ヒナまつりみたいなアニメランキング第2位:三ツ星カラーズ

 

カラーズと呼ばれる三人の小学生を中心に描かれた日常ギャグ作品です。

 

上野の平和を守るために結成されたカラーズと、上野の住民たちの日常が描かれています♪

 

日々起こる事件という名のドタバタをカラーズが解決していく、といった内容ですね。

 

ギャグがメインですが、いい意味でクソガキのカラーズと優しい上野の大人たちとのちょっとした人情も感じることが出来てとても楽しい作品です。

 

ヒナまつりもギャグの中に人情系の話が多いので、近いものがあるかと思われます。

ヒナまつりみたいなアニメランキング第1位:Back Street Girls 〜ゴクドルズ〜

 

ヤクザがミスを犯した禊として、性転換してアイドルとして活動するお話ですね。

 

ギャグとヤクザということで、かなりヒナまつりに近いものがあるのではないかと思います(笑)

 

内容としてはほぼギャグですね!

 

見た目は可愛いアイドルだけど、心は男でヤクザというとんでもないギャップが印象的な作品となっています。

 

中身は男のアイドルたちが辛い毎日を過ごしながらも、少しづつアイドルとして自覚し目覚めていく模様を描いていとても楽しく見られますよ♪

 

中身はヤクザでも見た目は凄い可愛いのでそういった面も必見ですね!

おすすめアニメまとめ!

 

「ヒナまつりが好き」ということは、やっぱりギャグ作品が好きですよね?

 

なので、今回ご紹介した作品は全部ギャグがメインの作品にしてみました!

 

どれもとても楽しい作品ですし、ヒナまつりが好きだった方ならきっと気に入る作品が多いと思います♪

 

気になった方は是非チェックしてくださいね( ´∀`)

 

★ヒナまつりの神回&名場面&面白いシーンを無料視聴しませんか?★

ヒナまつりのアニメ全話の動画を無料視聴しよう!