映画「モリーズゲーム」は実話が元になったストーリーなのをご存知でしょうか?

 

この映画の主人公は実在し、彼女の人生を実際に映画にしたんだそう!

 

「事実は小説より奇なり」とは、まさにこのことだな~と感じました。

 

そこで今回は、映画「モリーズゲーム」のモデルとなった人物の実話について、迫ってみたいと思います!

 

また、この映画の原作本(日本語訳済み)の発売はいつからなのかも調べてみましたので、合わせてご覧ください♪

映画「モリーズゲーム」のモデルとなった人物は?映画のストーリーは実話だった?

 

<映画「モリーズゲーム」のストーリー内容>

モーグルの選手として五輪出場も有望視されていたモリーは試合中の怪我でアスリートの道を断念する。

ロースクールへ進学することを考えていた彼女は、その前に1年間の休暇をとろうとロサンゼルスにやってくるが、

ウェイトレスのバイトで知り合った人々のつながりから、ハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じるアンダーグラウンドなポーカーゲームの運営アシスタントをすることになる。

その才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するモリーだったが、10年後、FBIに逮捕されてしまう。

モリーを担当する弁護士は、打ち合わせを重ねるうちに彼女の意外な素顔を知る。

出典:http://eiga.com/movie/88215/

 

この映画のストーリー内容を見ていても分かるように、主人公のモリーは怒涛の人生を送ることになるようですね!

 

映画になるような彼女の人生を分かりやすいようにまとめてみました(^^)/

 

<映画で描かれたモリーの人生>

モーグルのオリンピック代表候補選手

怪我で引退し、ディーラーの技術を学ぶ

高額ポーカールームの経営者へ

トラブルに見舞われつつも成功を収める

FBIに目をつけられ逮捕される事に

弁護士を雇い無実の証明へ

 

モリーの人生をまとめると、このようになります~!

 

波乱万丈な人生を送っていることが分かりますよね!

 

これが実話だということに驚きです(^^;)

 

この映画のモデルとなったモリー・ブルームは実在しているんですよ♪

モリー・ブルーム

 

*誕生日:1978年4月21日

*出身地:アメリカコロラド州ラブランド

*家族:5人家族(モリー含む)

 

コロラド大学で政治学を学んでいたモリーですが、アメリカでスキーナショナルチームのメンバーに選ばれると1998年に国内3位の成績を収めました。

 

高額ポーカーゲームを主催したのち、現在はロサンゼルス在住とのことです。

 

映画では、モリーは「モーグル選手」となっていますが、彼女のプロフィールには「スキー選手」と記録されていました。

 

映画「モリーズゲーム」には、少し脚色されている部分があるようですね。

 

それでも、モリーの人生が映画で描かれていることには間違いありませんし、アカデミー賞を受賞したことのある脚本家・アーロン・ソーキンがストーリーを構成しているということなので、目の肥えた映画ファンの満足度が92%もあるんです♪(※映画.COM調べ)

 

このように、映画「モリーズゲーム」は映画好きな方から注目されている作品なんですね(*^^*)

日本語訳された原作本の発売はいつ?

映画「モリーズゲーム」の主人公モリーの回想録となる原作本は、2018年5月10日(木)に発売されることが分かりました!

 

 

*著者:モリー・ブルーム

*翻訳:越智睦

*価格:944円(税抜)

*刊行:株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン

 

20代半ばにして〈フォーシーズンズ〉など高級ホテルで招待制の高額ポーカーゲームを主催し、

映画俳優、人気スポーツ選手や著名投資家を顧客に抱え、一大ビジネスを築き上げたモリーの不屈の半生、

闇ポーカールームの繁栄と凋落のすべてが語られます。

出典:https://prtimes.jp

 

文庫版での販売となるようです。

 

映画の公開は5月11日(金)からなので、映画を見る前に原作本を読むのも良いかもしれません♪

 

私は映画を見て内容がおもしろかったら原作本を購入し、より深くストーリーを楽しみたいですね☆

 

好みによって原作本を読むタイミングに違いがあると思いますので、自分に合ったタイミングで原作本を手に取ってみてはいかがでしょうか♪

まとめ

以上、映画「モリーズゲーム」のモデルとなった人物について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

 

「モリーズゲーム」は、モデルとなったモリー・ブルームの人生が描かれた作品になっているんですね!

 

また、日本語訳された原作本の発売は2018年5月10日(木)!

 

原作本を購入すると、映画のストーリー展開をより深く楽しめるのではないでしょうか♪

 

このブログが参考になれば幸いです(*^^*)

 

今日も記事をご覧いただき、ありがとうございます!