アンダーグラウンドっぽい映画「ニワトリスター」の内容を気になっている方は多いのではないでしょうか♪

映画のタイトルはかわいらしいのに、内容はちょっとデンジャラスΣ(・∀・;)

主演を務める井浦新さんと成田凌さんのお2人の姿も、なかなかサマになっていますよね~!

なので今回は、映画「ニワトリスター」をより楽しめるように、内容をちょっとだけネタバレしていきたいと思います!

原作本と映画との違いはあるのか、といった部分にも注目してみましたので、ぜひご覧ください♪

ニワトリスターの映画内容をネタバレ!

 

今回の映画「ニワトリスター」はアンダーグラウンドな映画内容となっているようですね!

向かって右側の画像が、雨屋草太役の井浦新さん♪

着てる洋服とけだるい感じがチンピラ風で、本当にこういった雰囲気の人は存在しそうだな~といった印象です。

そして向かって左側が星野楽人役の成田凌さん♪

タバコと入れ墨がよりリアル感を出しているように思います(^^;)

映画「ニワトリスター」は、この2人が住むギザギザアパートの住人たちを中心とした、愛と笑いと恐怖が詰まったストーリー内容となっているんだそうです!

登場人物たちも超ド級な個性的キャラばかりww

映画を見る前に少しだけ内容を整理しておきたい方、そして映画を見ようか迷っている方のために、内容をネタバレしてみたいと思います!

ここから先をご覧になる方は、注意してみてみてくださいね(^^)/

 

【ニワトリスターの映画内容をネタバレ!】

東京の片隅にあるギザギザアパートに住む草太と楽人。

アパート1階にあるバーでのアルバイトの傍ら、クスリを売ってる草太。

そして自由気ままに破天荒な楽人。

2人は、ダラダラとした生活を楽しんでいました。

そんな2人の周りには個性的すぎる人たちばかり。

ロックンロールなバーのオーナー。

シングルマザーとしてティダを育てる月海。

レズビアンと中年ホモの菊と熊。

2人が経営するスナック菊熊で働くボーイの政。

ヒモ生活を送るタイ人のムッキー。

不良ラッパーJ。

アパートの管理人。

気ままな生活を送っていた草太と楽人は突然、予測不能な事態に巻き込まれていきます。

裏社会の混沌とした中にある恐怖と絶望。

それなりに知っていたつもりでも、実際には知らなかった衝撃の事実。

2人の運命はどうなっていくのか…!

 

といったようなストーリー内容になっているようですね。

調べてみると、内容がかなり過激でした(^^;)

なので大人向けの映画になっているみたいです。

 

 

映画「ニワトリスター」の見どころは2つ!

裏社会の人たちに目をつけられてしまった草太と楽人の結末と、楽人と月海の結末です~!

ただでは済まないと思われますが、どうなってしまうのか、、、気になっちゃいますね。

実際に「ニワトリスター」をご覧になった方がいらっしゃいましたら、下記コメント欄に感想をいただけるとありがたいです♪

もっと詳しく内容を知りたい方は、Youtubeの予告動画1と2をご覧くださいね(^^)/

原作との違いはある?

映画「ニワトリスター」には原作本が存在するようです!

実際に原作本を読んでみた方の感想は、このようになっていました。

 

OTONANI!見たら原作が読みたくなって
買ってみた(*¨*)
もう残り2冊くらいしか無かった!!

地元ではニワトリスターの公開予定が
今のところ無いので凄く残念…
出典:Twitter

このことから、原作本には映画では描かれていなかった詳細な部分が描写されているようです!

そして最初に原作本を読んでから映画を見る方が、より深く内容を理解できるのかなと感じられました。

映画を見る前に内容を知りたくない方は、あとから原作本を読んでみるのも良いかもしれませんね。

映画は原作本の内容をギュッとまとめた感じになっているのかな~と。

映画と原作本の2つを見ると、「ニワトリスター」をより深く楽しめると思われます!

まとめ

映画「ニワトリスター」の内容をネタバレしてみましたが、いかがでしょうか?

個人的には、綾野剛さん主演の「新宿スワン」のような内容になっているのかなと予想していたのですが、どうやらよりリアルなアンダーグラウンド&バイオレンスな内容になっているようですね。

ちょっとビックリしちゃいました(^^;)

そして映画と原作との違いについては、原作本には登場人物の心情だったり、気になるシーンが詳細に描かれていたりして、より深く内容を理解できるようになっているということが分かりました。

これから映画「ニワトリスター」を見る方、見ようか迷っている方、映画を見終わった方には、原作本を1度読んでみるのがおすすめですね♪

ぜひ参考にしてみてください~!

今日もご覧いただきまして、ありがとうございます(*^^*)