【追記】感想と興行収入を下記に追記しました!

あの有名作家・東野圭吾さんが書かれた小説

「ラプラスの魔女」が映画化されるようですね!

 

キャストも人気俳優陣が揃っているので、

見応えがあると良いなと感じました。

 

ですが原作となる小説本の内容は、

描写が繊細で細かい表現があることが多いですよね。

 

映画になると、どういったストーリー展開になるのか、気になるところです。

 

なので今回は、

映画「ラプラスの魔女」は面白いのか?

面白くなくてつまらないのか?

口コミから評判や評価をまとめてみることにしました!

 

また、興行収入から映画の人気度もチェックしてみたいと思いますので、

気になる方はぜひご覧ください♪

映画ラプラスの魔女は面白い?面白くなくてつまらない?

 

映画「ラプラスの魔女」は、

超有名作家の東野圭吾さんの小説をもとに作られた作品です。

 

東野圭吾さんといえば、

彼が書いた本のほとんどが本屋の注目作品コーナーに設置されていたり、

 

売れ行きランキングでも、よく名前を見かけるほどの有名作家ですよね。

 

今回はサスペンス&ミステリーということで、

映画館の大画面スクリーンで、ハラハラしながら物語にのめり込める作品になっているようす。

 

調べてみると、どうやら原作となる小説「ラプラスの魔女」に対して、

いろんな意見があることが分かりました!

 

 

こちらは原作となる小説を読んだ方の感想ですが、

2018年3月1日~19日までに実際に本を読んでみた方の口コミを調べてみたところ、

「面白い」という意見が63件あることが分かりました!

 

そのうち、「面白くない」という意見は2016年につぶやかれたもののみ。

 

また、「つまらない」という意見も1件しかありませんでした。

(※3月19日の現時点での調査です。)

 

「面白い」とコメントしている方の中でも、

よく見かけた感想として、

 

*読みやすい

*読んでる途中だけどすでに面白い

*小説が面白いので映画も楽しみ

 

という感想が多かったように思います。

 

私自身は、サスペンス&ミステリーといったジャンルの小説を読んだことはありませんが、

このように評判が良いと読んでみたくなりますね。

 

特に「読みやすい」という意見も多く見かけましたので、

私のように、サスペンス&ミステリー小説を読んだことがない方でも

挑戦しやすい作品なのかもしれません。

 

このことから、映画も期待できる内容になっているのではないでしょうか♪

 

【追記】実際に映画を見た方の感想はこちらです!

 

 

このような感想から、原作小説を読んでいる方からすると分かりやすい内容になっているのかなと感じました!

 

対して原作小説を読んでなかったら、ストーリー展開や内容がちょっと分かりづらい部分があるかもしれません。

 

ミステリー小説を読み慣れている方からすると、映画の展開にちょっと違和感を感じる場面があるのかなと思います。

 

キャストの配役はみなさん絶賛しているようですね!

 

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか♪

映画「ラプラスの魔女」の興行収入はいくら?

映画が人気かどうかを判断する基準として、

興行収入が目安になるんだそうです。

 

これまでの映画化された東野圭吾さんの作品の興行収入を調べてみたところ、

下記のようになりました。

 

*容疑者Xの献身

*映画公開後初週末の興行収入

5億4400万円(動員40万7000人)

*トータルの興行収入

49.2億円

 

*白夜行

*映画公開後初週末の興行収入

7,862万5,500円(動員6万367人)

*トータルの興行収入

4億2000万円

 

当時「容疑者Xの献身」は、

福山雅治さんと柴咲コウさんが出演していることで話題になっていました。

 

有名俳優&女優さんが登場している

ミステリー映画ということで、

私自身、友だちと一緒に映画館に見に行ったことがあるくらいです♪

 

この調査で東野圭吾さんが書かれた小説が映画の原作だと知って、驚きました!

 

なので、今回の映画「ラプラスの魔女」も、

読みやすくて面白い内容なのに加えて、

嵐の櫻井翔さん、広瀬すずさん、福士蒼汰さんといった豪華なキャストが揃っています。

 

原作となる小説を読んでいない方でも、

映画を見に行く方が多いと予想できますよね。

 

私の予想では、「容疑者Xの献身」の興行収入を超える作品になると考えていますが、

いかがでしょうか?

 

【追記】興行収入が判明しました!

 

映画公開後の初週末(土日)

*5月5日・6日の興行収入

2億7800万円

 

映画ランキング3位を獲得!好スタートとなりました!

 

このことから「ラプラスの魔女」は注目されている作品だと言えますね♪

 

まだ公開されたばかりなので、今後の興行収入がどのくらい伸びるのかを楽しみにしたいです!

まとめ

映画「ラプラスの魔女」は面白いのか?面白くなくてつまらないのか?

といったことについてまとめてみました!

 

原作小説の感想を調べると、ほぼ良い評価となっていましたね。

なので、映画も期待できると思われます。

 

「ラプラスの魔女」は、2018年5月4日の公開です!

 

実際の映画の感想や、気になる興行収入についても判明しましたら、

追記していきますね(^^)/

 

このブログが参考になれば幸いです~!

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます♪

「ラプラスの魔女」関連記事もどうぞ♪

映画ラプラスの魔女の犯人は誰?結末(ラスト)をネタバレ!

ラプラスの魔女の上映期間はいつまで?シリーズ化作品はあるの?

ラプラスの魔女のその後の謙人や円華はどうなる?【考察の意見募集中】